2020年03月19日

プレゼントにご用心

行進曲〜くるみ割り人形より
【YouTube 100本ノックNo.5


私は子供の頃、サンタクロースを

本気で信じておりまして、

12月24日の夜には夜空に青い光

(サンタクロースのソリが光っていると思っていた)

が見えた気になったものです。


小学校も高学年になると

「サンタさんの正体は親御さんだ」

と言い出す子もクラスにはいましたが、

サンタさんは良い子のところにしか来ない

と信じ切っていた私は

「サンタさんが来ないなんて、

きっとあの子は悪い子なんだ…」

と思っていたほど(笑)

純粋に信じていたんですよ。


忘れもしない小学6年生のクリスマス。

プレゼントは腕時計でした。

黒いバンドのミッキーマウス柄。


わーい、やったー!

と喜びながら箱の奥を見ると、

保証書が入っていましてね、

つい見ちゃったんです。

そしたら…


あーママの字でパパの名前が書いてある〜!


さすがにそろそろサンタの存在に

疑問を感じる程度の年齢になっていた

私の横で、ハッキリ指摘してしまう姉…


あ〜…ほんとだ…


こうしてイタイケな少女の夢は

姉によって見事に壊されたのでした(笑)


そんな現実的なエピソードは

多分絶対起こらない、おとぎの世界。

ワクワクでクリスマスプレゼントを

もらう子供達の行進が始まります。









posted by Duo A&K at 19:00| Comment(0) | Youtube100本ノック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする