2020年03月24日

ダンス オブ ダンス

スラヴ舞曲集U第1番
【YouTube 100本ノックNo.10

ドヴォ1 サムネイル写真 100-10.jpg

Not always dance music !

We need also something serious !!

(いっっっつもダンスの曲ばっかり弾かないの!

真剣な曲も弾きなさい!!)


我々がスイス・ジュネーブ音楽院で勉強していた時、

先生がしょっちゅうこう言ってました。笑


いえね、舞曲だって真剣で真面目な作品なんですよ!


特にこのスラブ舞曲集は、

弾いたことないピアノデュオは

「もぐり」だと言っていいほど

ピアノ連弾曲の極めて重要なレパートリーの一つです。


もちろん舞曲ではない深刻(?)なピアノ連弾曲

ってのも沢山ありますし、

我々だってもちろんその手のレパートリーは

持ってます。

が。


どうも我々、よってたかると

(って、たったの2人だけど)

なんだか楽しくてノリの良い曲を

弾きたくなっちゃうんですよね。


ピアノって基本、

独りぼっちで弾くじゃないですか。

だから2人以上で弾くとつい、

テンションが上がっちゃうんだと思うんです

(…本当か?汗)


楽しそうな曲=ダンス曲、

というパターンが多いものだから、つい、

舞曲ばっかりレッスンに持って行って、

先生にお小言を喰らうっていう・・・


そして、はーい、と調子良く返事をする割に

人の言う事を聞いてない2人

で最初に戻る。

無限のループ。笑


だって、せっかく練習して

せっかくお客様に聴いていただくなら、

楽しいに越した事ないでしょう?


という訳で、

極めて真剣、且つ極めて重要、

且つ極めて楽しいスラブ「舞曲」第1番、

お聴きくださいませ♪







posted by Duo A&K at 19:00| Comment(0) | Youtube100本ノック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする