2010年03月14日

逃した魚は大きくて・・・

アリアドネレポートの途中ですが、悲しい事件が・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

またしても失敗に終わってしまいました。
ぴかぴか(新しい)ヨーナス・カウフマンぴかぴか(新しい)の追っかけ。失恋

ミュンヘン、バイエルン歌劇場で5月末から6月にかけて、
カルメンが上演されます。

カルメン:エリーナ・ガランチャ
ドン・ホセ:ぴかぴか(新しい)ヨーナス・カウフマンぴかぴか(新しい)
エスカミーリョ:イルデブラント・ダルカンジェロ


これはたとえ、我がカウフマンと関係なくても聴きたいぞexclamation
というぐらい凄いメンツでしょう?

というわけ?で、チケットなんて全然無理パンチexclamationでした。もうやだ〜(悲しい顔)
本当のところチケットを取り損なった最大要因は、
バイエルン歌劇場のインターネット・チケット予約販売システムを
よく理解してなかったせいなんですが。もうやだ〜(悲しい顔)

電話で確認しましたが、立見席に至るまで、爆弾完売exclamation×2とのこと。
当日、会場で張っていれば払い戻しチケットが出るかもしれないけど、
と言われたけど、そんな冒険をしに行くにはミュンヘンは遠すぎる〜・・・。電車
電話に出た事務のおじさん(お兄さんかな?)はとても親切な方で、

他に私に何かしてあげられることはありますか?

と聞いてくれたのですが、思わず

座席数を増やしてくださいexclamation×2

と口走りそうになってしまいました。わーい(嬉しい顔)

爆弾パンチちぇ〜っexclamation×2パンチ爆弾

もうこれからは、彼のカルメンのチケットは取れないもの、
と思うしかしょうがないでしょうかね・・・。もうやだ〜(悲しい顔)失恋

ロンドンで一度歌って大成功をおさめてしまって(?)以降、
ヨーナスのカルメンは、いつだって大変な騒ぎになります。
2年前のチューリッヒでも、大騒ぎひらめきでした。

そもそもカルメンは普通にexclamation人気演目
おまけについ先日、スカラ座のオープニングでも注目目を浴び、
かつミュンヘンはヨーナスの故郷。
しかも周りがこのキャストexclamation(スカラより派手ぴかぴか(新しい)だ・・・ダッシュ(走り出すさま)

もうどうしようもありません・・・。爆弾

まあ、ヨーナスのカルメンはもう何度か見たから、
まあ、いいか。。。
(↑ちょっと面倒くさくなってきたらしい・・・わーい(嬉しい顔)
それにこのキャストなら、TV放映かDVD化を
期待してもよさそうですしね。

その点チューリッヒの「王様の子供たち」は
稀有な存在手(チョキ)だったのでしょうか。
なにしろチケット取り放題手(チョキ)だったのですから・・・。

そういうわけで、今シーズン、私がカウフマンを聴くチャンスは
もう無くなってしまいました・・。

しょぼん・・・バッド(下向き矢印)失恋もうやだ〜(悲しい顔)


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by Duo A&K at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック