2011年02月21日

顕微鏡サイズのピエロ(言い過ぎ・・・)

友人に誘われて、サントリーホールまで、
大阪フィルハーモニーのコンサートるんるん
行ってきました。

それにしても相変わらず盛況ですね、
ホール入り口での「チラシ束袋詰め」。
9割がたになる運命だろうに。バッド(下向き矢印)
ちょっと、もったいない・・・。モバQ

ホールに足を踏み入れて足、真っ先に思い起こしたのが
ベルリンフィルの本拠地、カラヤンサーカス

そうか、真似して作ったんだっけ。。
改めて見てみると、確かに、よく似てますね。わーい(嬉しい顔)

さて。

本日のプログラムは、
ショスタコービッチブルックナーの、
2人の交響曲第9番

プログラムノートによると
「ショスタコは大植さん(指揮者)お得意グッド(上向き矢印)
 ブルックナーは大フィルお家芸グッド(上向き矢印)
なのだとか。

おお、なんだか期待できそうではないか手(チョキ)

指揮者の大植英次氏は
2005年に日本人として初めて
るんるんバイロイト音楽祭るんるんで指揮をして、世界中の注目目を集めた人だとか。
朝比奈隆さんの後を継いで、
大フィルの音楽監督を務めていらっしゃるんですね。

さては、どんな「大物手(グー)」が出てくるかと思いきや・・・

あら、なんだか随分とちっちゃい爆弾ですねえ。
私にはお笑いコンビ、アリtoキリギリスの
石井正則さんそっくりに見えてしまいました。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)パンチ

それにお召し物が・・・
いささか「」とでも表現すべきでしょうか。。たらーっ(汗)

ラメでキランキランぴかぴか(新しい)光るピッタピタのジャケット。

ちょっとサイズ小さすぎだよねえ。

友人のつぶやきに噴出す私。。わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)
こんなに小さい人なのに、これ以上スマートに
見せてどうするんだろう。。

そして胸元のポケットにのぞく、真っ赤っ赤っ赤のポケットチーフ。。

浮いてますよ、その色〜。。爆弾
どうせ胸ポケットなんて、
お客さんにはお辞儀するときしか見えないのにさ。猫

そんな微妙な「派手さぴかぴか(新しい)」のわりに、
指揮台の上に立っても、オーケストラに埋もれていて
よく見えない。。爆弾目たらーっ(汗)

うーむ、やっぱり指揮者って、それなりの晴れが欲しい。。

私は交響曲の演奏を聴いているとき、
ソロ楽器とか、他のパートとかを見ることは当然あるにしても
最終的にはやっぱり指揮者に目が行ってしまうんですけどね。

この人は本当に目を引かないんです。爆弾
背丈やサイズの問題(だけ)ではありません。
どんなに小さくたって、
指揮を始めたら大きく見える・・・ハズ、でしょ?
オーラ、無さ過ぎです。パンチ

おまけに肝心の音楽るんるんも、音楽を表現する意思手(グー)
明らかに指揮者よりオーケストラの方が
前に出てきていたグッド(上向き矢印)ように感じたのです。爆弾

それって指揮者として問題ありませんか?たらーっ(汗)


(続く)

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

にほんブログ村


posted by Duo A&K at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。!

マエストロ大植への今回のブログ、
いやぁ、興味深いです。実に面白い。!
次回が楽しみです。
Posted by のり2 at 2011年02月21日 19:59
のり2さん、本当にお久しぶりですね!(^_^;)

久々のコンサートは突っ込みどころがいっぱいあって(?)楽しかったですよ。笑
忘れないうちに頑張って書きます!
そちらにも後で伺います〜♪
Posted by 恋するオペラ at 2011年02月21日 23:41
こんにちは!
大フィル、懐かしい響きです!
大阪を離れてかれこれ12年たってしまいました
この指揮者さんも馴染みがなく...
でも大阪人らしいコメディアンのような衣装
笑えますね!
私もフィレンツェで指揮するのに
シルバーのシルクサテンのジャケット着ました!
やっぱり大阪の血かしら?
そんなに派手でも存在感ないのは寂しいですね〜
でも関西のオケは基本的に「熱い」気がします
機会があれば大阪センチュリーのオケも聴いてみてくださいね〜
熱いですよ!
Posted by miki at 2011年02月22日 04:36
mikiさん、お久しぶりです〜!

そうか!mikiさんて、大阪の方だったんですね。

私も両親が関西人なので、関西の熱さ(某野球チームも含めて。汗)が嫌いじゃない、どころか、むしろ親しみを感じます。。笑

日本のオケは全然聴いたことが無いので、これから開発しようと思ってます。楽しみです♪
Posted by 恋するオペラ at 2011年02月24日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック