さくらのVPS ココロも満たす、感情品質。【All About スタイルストア】 ロリポップ!

2011年10月01日

エネルギー、引火・・・?!

仕方がない・・・失恋

とか言いながら、結構ノリノリるんるん、パワー全開手(グー)
GPをこなす教授陣。
本当にお疲れバッド(下向き矢印)だったんでしょうか。。たらーっ(汗)

この日のカニーノ氏は大車輪CDの活躍ぴかぴか(新しい)で、
チェルニー2連発の前にも、曲、
ハーモ二ウム=チェレスタ(以下HC)という変わった楽器ひらめき
(19世紀後半に作られた、チェレスタハーモニウム
 同時に演奏できる、世界に数台しかない特殊な楽器ひらめき
 奏者はオルガン奏者、クラウディオ・ブリツィ氏)
と一緒の曲も演奏されました。るんるん

このHCには、蝋燭の燭台が付いており、
カニーノ氏とヴァイオリンとの三重奏曲の、一つ前の曲の時、
奏者のブリツィ氏が舞台上で演奏前に蝋燭に点火するどんっ(衝撃)
という演出をなさいました。

それは全然いいんですけど、問題はその発火道具爆弾でした。

カニーノ氏が舞台に出て行ってみると、
なんと、ピアノの譜面台本の上に、チャッカマンが・・・がく〜(落胆した顔)

ちょっとexclamationどこにナンテモノおいてるんですよexclamation&questionパンチ爆弾

舞台上でチャッカマンをいち早く発見目した、
ヴァイオリンのパオロ・フランチェスキーニ氏。
すかさずチャッカマンを手にとって手(チョキ)、ブリツィ氏に
火をつけるふりをしてお客さんを笑わせる・・・

コラッexclamation悪ノリしないっexclamation×2パンチ爆弾

あわててチャッカマンを取り上げて、
ピアノの上に返そうとするブリツィ氏。

返すとこ、間違ってますってばexclamationモバQ

後ろから受け取ろうと手を差し伸べる手(パー)私を尻目に、
チャッカマンを銃のように構え、不思議そう〜〜に眺める
お茶目なカニーノ氏。(お客さんは余計笑う・・・たらーっ(汗)

んも〜、ノリ、よ過ぎでしょ、このイタリア人集団・・・exclamationふらふらたらーっ(汗)

舞台上でチャッカマンをたらい回しして遊んでいる(?)パンチ爆弾
先生達からようやく取り上げた手(グー)、その時、
カニーノ氏がにこにこ顔わーい(嬉しい顔)のまま私に言いました。

コレハナンデスカ?

・・・って、えっな、なんで、ニホンゴがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

演奏前とは思えない緊張感のないリラックス状態黒ハート
先生達の後ろで、動揺失恋する譜めくりスト、約1名。。ダッシュ(走り出すさま)猫

そして、チャッカマンに触発されたひらめき訳では
ないのでしょうが(あたり前パンチ)、
カニーノ氏のぴかぴか(新しい)変幻自在のピアニズムぴかぴか(新しい)が開始しました。

ピアノを弾くには、指で鍵盤を上から押える右斜め下

猫でも出来る、単純極まりない動き。
誰しも同じアクションをしているはずなのに、
なぜ、こうまで出てくる音るんるんが違うのでしょうか。

同じような感想は、コンサートを客席で聞いていても
抱くことだと思います。
ですがやはり、同じ舞台の上で、ピアノの真隣で、
一緒に演奏する事ささえ可能な位置で
超一流ぴかぴか(新しい)の演奏を聴く、というのは特別な事ひらめきでした。

いわば

会場全体に放出されるエネルギーの核(コア)部分にいる

わけです。
演奏者のエネルギー手(グー)に巻き込まれる台風率が、おそらく
普段よりも、一層強かったグッド(上向き矢印)のでしょう。

香りが漂うように、匂い立つ音色。
空間と空気の振動を自在に操って、
指先からこぼれてくる音楽。

演奏者のエネルギーがチャッカマンの火のごとくたらーっ(汗)
私に引火どんっ(衝撃)し、身体の中に音楽るんるんがなだれ込んでくるダッシュ(走り出すさま)ような
感覚を覚えました。

月並みな感想ですが、
音楽というのはこんなにも人の心を動かせるものなのか、と
改めて思った事でした。猫



にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

家庭教師横浜|中学受験
posted by KIKLKM at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとにね〜!
歌手はみんな生まれ持った声が違うし
話し方もそれぞれクセがあるから
歌唱表現に違いが出るのは当然だけど
ピアノはみんな同じ楽器を同じようにたたいてるはずなのに、こんなにも違うんですね〜!
おとといはマーシャルが指揮しながらピアノを弾く
バーンスタイン(キャンディード前奏曲)、ガーシュインピアノ協奏曲)のコンサートでした!!
こういうのを本物と呼ぶんでしょうね〜
ところで、カウフマンのアドリアーナ・ルクヴルールDVD入手しました。
コピーしましょうか?
Posted by miki at 2011年10月01日 05:38
えええっ?!ホントウデスカ?!
どうしよう・・・・すっごく嬉しいんですけど・・・(*^_^*)
図々しくてスミマセン!!
右横の「リンク集」のhomeのサイトのcontactからご連絡頂けると嬉しいです〜。。。

ところで、mikiさんのブログサイトを、こちらでリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
Posted by 恋するオペラ at 2011年10月02日 00:00
はい、ホームページでメールアドレスを確認して
今メール送信しました。
リンクしていただいたら光栄です
どうぞよろしく!
Posted by miki at 2011年10月02日 07:41
mikiさん、メール確認しました!
本当〜〜にありがとうございます!!(^O^)/
早速リンク張らせて頂きますね。こちらこそよろしくお願いします!
Posted by 恋するオペラ at 2011年10月02日 18:07
DVD送りました!
なぜかメールに返信しても帰って来てしまいます?
10日ほどかかると思います。
お楽しみに〜!
Posted by Miki at 2011年10月05日 16:52
あれ〜〜??メール下さってたんですね!!
どうもすみません!!
最近私のメール、調子悪いみたいで・・・。
ごめんなさい!<m(__)m>
そしてありがとうございます!!
とっっっても楽しみです♪
Posted by 恋するオペラ at 2011年10月05日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ベッドブランド「ASLEEP」 クロスコレクション(CROSS COLLECTION)