さくらのVPS ココロも満たす、感情品質。【All About スタイルストア】 ロリポップ!

2015年09月15日

衣嚢鼻紙

そして、もう一つ面白かったのが、
ジェネレーションギャップを軽ーく飛び越えてしまう、
慶子先生の好奇心黒ハートでした。

この音楽祭で、ヴァルガさんは何度か、
紙の楽譜本ではなく、タブレット端末TVを見ながら演奏する、
という、最新式演奏法(?)を何度か披露なさいました。

紙のペラペラ譜だと、譜面台いっぱいに広げねばならなかったり、
曲によっては2台(以上)の譜面台が要ったり、
どうしても途中で譜めくりをする必要があるときというのは、
やはり、あります。

通常ピアノと違って楽器には譜めくりストは付きませんから、
音楽的緊張感を保って身体の動きを止めたい時手(グー)、とか
休符がちょっとしかない時手(パー)、とかに

よいしょ爆弾

という譜めくり時間がかかると、
緊張感が抜けバッド(下向き矢印)、酷く間抜けた印象モバQになる事があるのは、
よ〜〜く分かります。

その点、タブレットだと、演奏しながら
ちょいと足を伸ばしてペダル状のスイッチを踏めば足
次の画面に変わる手(チョキ)のですから、大変便利グッド(上向き矢印)なのです。

これを世界中のピアニストがやり始めたら、
というか、草津にお出でのピアニスト達がやり始めたら、
我々譜めくりストは失業失恋の憂き目に逢うに違いないがく〜(落胆した顔)のですが、
ヴァルガさんのタブレット譜、面白いひらめきので
私も興味津々で覗きこんだものでした。わーい(嬉しい顔)

もちろん、慶子先生の好奇心黒ハートも刺激したらしく、

ねぇねぇ、これ本番でも使うの?どうなってるの?

と、もんのすご〜〜く、興味津々ぴかぴか(新しい)の御様子。
慶子先生、結構、かわいいわーい(嬉しい顔)

そんな慶子先生、草津入りなさったときから

なんか鼻が出るわ〜

と鼻をスンスンいわせていらっしゃいました。

舞台リハーサルのときも、スンスン言ってらしたので、
舞台上で慶子先生の横に座る私は
ステージマネージャーさんが持ってきて下さった
ポケットティッシュをお渡ししました。

先生、よろしければ、これ、お使い下さい、と。

すると、

慶「なに?これ?

ものすごく不審げなお顔爆弾で、矯めつ眇めつ
ティッシュをひっくり返していらっしゃる目ではないですかexclamation&question

ま、まさか、先生、生活がセレブ過ぎて、
街中で配られている「ポケットティッシュ」なるものの
存在をご存知ないのだろうか・・・?
がく〜(落胆した顔)

変な気をまわしつつ、

あの・・・ティ、ティッシュです。
先生、鼻が出るっておっしゃってたので・・・


慶「ああexclamation鼻紙exclamation×2

・・・・ハ、ハナ、ガミ・・・・ね・・・たらーっ(汗)

その後の慶子先生のお話からすると、
どうやらいつも鼻はハンカチでかんでらしたそうでわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
ヴァルガさんとタブレット譜についてお話されていた時、

"It's new style"

と言うヴァルガさんにすかさず、

"It's old styleexclamation"

とご自分のハンカチを取り出して鼻をかみながら、
答えていらっしゃいましたわーい(嬉しい顔)

ちなみにそのハンカチは

これ、もう、穴空いちゃってるんだけど、お母さんのなのよ。
今の時代、もう無いのよ、こんな良いもの
」だとか。

確かに、本物のヴァランシエンヌ・レースぴかぴか(新しい)みたいな、
きれいなレースで縁取りされたまっ白な新月ハンカチでした。ハートたち(複数ハート)

楽譜といい、ハンカチといい、
古いものを大切にしつつ、新しい者への好奇心黒ハートを持ち続ける。
慶子先生の若々しさかわいいの秘密を垣間見た気がいたしました猫

そうですともexclamation手(グー)

どんなに新しい方法が出てきても、古いものは捨ててはいけません手(グー)
譜めくりストなんて古式ゆかしい・・・と言われる時代が
すぐそこに来てるかも知れないのだけど。

みなさん、楽譜本は、にしましょうね、exclamation×2
(そこかいっパンチ

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

posted by KIKLKM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ベッドブランド「ASLEEP」 クロスコレクション(CROSS COLLECTION)