2020年03月15日

愛を語るには酒が要り、恋を語るには椿が要る(多分)

乾杯の歌〜オペラ「椿姫」より
【Youtube 100本ノックNo.1


乾杯の歌 サムネイル写真 100-1.jpg

昨日お知らせしました、Youtube100本ノック企画


姉とのピアノ連弾で、100日100晩

毎晩19:00にピアノ連弾動画を
連続して投稿する企画、本日無事に開始いたしました❗


記念すべき第1曲目は、やはり「恋するオペラ」の作者としては
オペラ曲から始めたいっ💓


という訳で、本日はヴェルディのオペラ『椿姫』より

【乾杯の歌】でございます


レースや羽やで飾られた扇子にキラキラ光るアクセサリー、

ブワっと広がる色とりどりのドレス・・・


片眼鏡に絹のチーフ、鮮やかなブートニアに
パリッとしたタキシード・・・


粧し込んだ紳士淑女の皆様がシャンパン片手に、にこやかに、
わっさわっさと、舞台に犇めく、
ザ・オペラな場面をご想像下さいませ。


ヴェルディ作曲のオペラ「椿姫」の第1幕第1場冒頭場面。

主人公は高級娼婦という、現代ではちょっと
想像しづらいお仕事のお方。

恐らく、その昔、お江戸、吉原で別格の格式を誇った
花魁のような立場の方、だと思われます。(もっと分かりにくい?)


前説が長くなりましたが、この主人公の
高級娼婦ヴィオレッタと運命の恋に落ちる青年アルフレードが、
初めて出会ったパーティで愛と人生の楽しみについて歌い合う(語り合う)
場面で歌い上げられるのがこの「乾杯の歌」です。


ピアニストだけどピアノよりオペラ好き(?)なデュオA&Kが、
ピアノ連弾版で歌(ってるつもり)います。



にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 19:00| Comment(0) | Youtube100本ノック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: