2020年03月25日

踊れればなんでも良いのさ

ワルツ〜ブラームス
【YouTube 100本ノックNo.11

ブラームスワルツ サムネイル写真 100-11.jpg</a>

ワルツって確かに踊りの曲だけど、

その範疇はとても広くって、

足が縺れるほど早くても、

眠りたくなるぐらいゆったりでも、

とにかく3拍子であればワルツ

と呼ぶらしいのです。


ピアノ弾きの手前、

ワルツ、メヌエット、マズルカ、

ポロネーズ、レントラー、それ以外(笑)等々、

3拍子の曲は沢山弾きましたが、

ワタクシ、正直、どうもその区分けが

よく分かっておりません・・・。。


さて、こちらのゆったりワルツは、

ブラームスが作曲した全16曲からなる

「4手のためのワルツ集 作品39」

の中の第15番目の曲。


ちなみにこのワルツ集は、

ブラームス自身の編曲によるピアノソロ版もあり、

そちらは調性が違います(変イ長調)が、

こちらの連弾版(イ長調)がオリジナルです。


ゆったり具合と親しみやすいメロディで、

その曲集の中で最も有名なワルツです。








posted by Duo A&K at 19:00| Comment(0) | Youtube100本ノック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: