2020年03月21日

腹筋、共喰いの危機

タランテラ〜ガヴリ―リン
【YouTube 100本ノックNo.7

ガブタランテラ サムネイル写真 100-7.jpg

「タランテラ」と名の付く曲はテンポが速い。

その理由をご存知ですか?


発祥はイタリアらしいんですけどね。


その昔、イタリアの港町タラントには

毒蜘蛛のタランチュラがおりまして、

それに噛まれるとタランティズムという

一種のヒステリー状態になってしまう

という伝説があったんです。


タランティズムになると何故か死なない。

その代わり、その毒を抜くために

踊り続けなければならない、

と言われていたんだそう。


・・・実際11世紀ごろ南イタリアで

タランティズムの症状に見舞われた人が

多数出たらしい・・・


その踊りから発展したのがこのタランテラ、

という曲なので、タランテラは

必ず速く弾くものなのよ。


と、ワタクシ、タランテラを

ゆっくり練習してきちゃった子供のピアノの生徒に、

説明したことがあるんです。

そしたらその子はその説明に

やたらと感銘を受けたらしくて、

翌週一生懸命練習してレッスンに現れました。


他にも何曲持ってきていたので、


どの曲からレッスンを始めるかは

好きに選んでいいよ、


と申しましたら、その子が元気よく、

喜び勇んで言うには


「じゃ、私、アレからやる!ピラニア!!」


・・・ピラニア・・・?!


そんな曲あったっけ?

と楽譜を開いてみたら案の定、

「タランテラ」とでっかく

書いてあるではないですか。


その時点で吹き出す寸前になっていた私。


どこからピラニアが出てきたのよ?


「え〜〜だって、あの、

凶暴なヤツ、って思ったんだもん!」


・・・・・そっちか・・・・・


3分ぐらい笑っちゃって

レッスン時間減っちゃったよ。

ごめんね、少女。。笑


それにしてもタランチュラって

南米原産だと思ってたけど、違うんだ。。







posted by Duo A&K at 19:00| Comment(0) | Youtube100本ノック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: