2020年08月01日

200年の融合

記念すべき(?)サタデーナイトデュオ・第1弾!

ライブ配信として演奏いたしますのは

W.A.モーツァルト作曲
ソナタ ニ長調 K.381(123a)から第1楽章

そして

A.ピアソラ作曲
リベルタンゴ

の2曲です。

サタデーナイトデュオ 1.jpg

モーツァルトの方は1772年の作品、
リベルタンゴは1974年、と
両者の作曲時期はほぼ200年の時を経ております。

にもかかわらず、な〜んか
相性がいい感じがしたんですよね〜。

いえね、この企画。

第1弾にリベルタンゴを弾くのは決めていたんですが、
せっかくプロカメラマンに撮ってもらっての
ライブ配信ならば、
一曲ちょろっとで終わったらもったいないでしょ、
という貧乏根性(?)が働いて
もう一曲弾くことになったのは良いんですが。

ピアソラの曲ってタンゴではあるけれど
ご本人もクラシック音楽の勉強をなさったせいか、
クラシック音楽と相性がいいですし、
クラシック系の演奏家も好んで演奏されています。

だからどんな曲でも合いそうな気がしたのですが、
私たちの持ち曲が悪いのか
他の曲を並べてみたら、
なんか、くどい、とか
なんか、しつこい、とか
(同じじゃん。笑)
どうもあんまりしっくりこなかったんですよね。

で、色々試した結果、
モーツァルトに続けて弾くのが
一番しっくり来たのです。

200年も時代が離れてるのに、天才同士ってなにか
通じるものがあったのでしょうか。

そんなわけで、モーツァルトとピアソラ、
お楽しみくださいませ♪






posted by Duo A&K at 20:00| Comment(0) | Youtubeサタデーナイトデュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: