2020年08月15日

線路は続いてどこへ行く

【サタデーナイトデュオ No.3】

サタデーナイトデュオ 3.jpg

本日は「銀河鉄道999」です。

1979年にリリースされた、
ゴダイゴというバンドグループの歌で、
映画「銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)
の主題歌です。

ゴダイゴのメインボーカル、タケカワユキヒデ氏は、
それまでのアニメソングには
ロックやポップの曲が無かったため、
この999の曲で「常識を変えるんだ!」
とやる気満々だったとか。

まず最初に英語の歌詞を作ってからそれに曲を付け、
さらにそれを日本語歌詞に訳す、という手法だったので
英語版の歌詞でも歌われていて、
2018年には英語版のシングルもリリースされています。

Wikipediaによると、
漫画の原作者、松本零士さんはクラシック指向なので、
当初ゴダイゴさんの主題歌に違和感を覚えていたとか。
ところが、メーテルと鉄郎が別れるラストシーンで、
希望に満ちたこの主題歌が流れることによって、
鉄郎は大丈夫だということを感じ、
彼の未来を案ずることがなくなった、のだそうです。

松本さん曰く、
このような力をもった音楽家は
「自分たちとは別世界にいるマジシャン」
である、と。。

いや〜私たちは作曲も編曲も出来ないし、
こんな大ヒット曲を飛ばすわけでもないし、
全然なんの関係もないんだけれども、
音楽家の端くれとして、
このセリフは、かなり、うれしい♪

そして、そうなんですよ。
この曲はとにかく元気が良くて、
聴いていて楽しくなります。

我々もこの曲を練習している時期、
つい、サビの部分を

ふんふ〜ん、ふんふんふんふ〜〜ん♪

と鼻歌でやっておりまして。。
(歌詞を全部知らないので、サビしか歌えない。笑)

きっとみなさんも、お聴きになったら、つい、
ふんふん♪やりたくなると思います。

お試しあれ〜!






posted by Duo A&K at 20:00| Comment(0) | Youtubeサタデーナイトデュオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: