さくらのVPS ココロも満たす、感情品質。【All About スタイルストア】 ロリポップ!

2014年10月29日

ガマガエルたちの饗宴

第10日目に登場なさったのは、
アルディッティ弦楽四重奏団の皆さん。
リーダーの第1ヴァイオリン、アーヴィン・アルディッティ氏以外は
入れ替わり立ち替わり、代替わりなさっているようですが
何度か草津にお出でになっているようです。

コンサート当日の朝、軽井沢に到着なさった新幹線アルディッティさん達を
迎えに行く車車(RV)に、なぜか私も同行いたしました。
運転手さんが一人だけだと万が一駅前に停車できず、路駐した場合、
駅の改札に皆さんを迎えに行く人がいなくなってしまうためひらめき、なんです。

結局、あっさり駅すぐ前に駐車出来、運転手さんと2人で
改札まで迎えに行った私の前に現れた4人組。
ardittiq2010-1.jpg
英国人の上記リーダーに、アショット・サルキシャン氏(アルメニア
ラルフ・エーラース氏(ブラジル)、ルーカス・フェルス氏(スイス)と
出身国もカラフルなんですが、なんといいますか。。猫

草津にいらしていて私が見慣れている教授陣は、
ウィーン系のドイツ語圏人、でなければイタリア人がほとんどで、
見た目も、香水ほどには、インパクトが、無い・・・爆弾
少なくとも、目をパチクリ目させた事は今まで無かったんです。

が。
こちらの4人の、存在感のあるアクの強さひらめき
私は、なんとはなしに、目を目しばたたかせてしまいました。

アマガエルの集団(今までの教授陣)に、ガマガエル(こちらの4氏)が入ってきたみたいだ・・・

なんぞと、思わずカエルを連想モバQしたのは、
雨のせいか、見た目目のせいか・・・(こらっっっパンチパンチパンチ

今年の草津音楽祭期間中、特に後半日程はずっとお天気が悪く、
毎日のように結構な雨雨が降っていたのですが、
この日の雨は、とにかくすごかった雷
軽井沢の駅に着いた途端、文字通り、バケツをひっくり返したような
とんでもないどしゃ降りの大雨雷雨雷が降ってきたのです。

全然話は飛ぶんですが、この「バケツをひっくり返したような・・」
という表現。単なる比喩表現だと思いきや、
気象庁の用法用語として、1時間に30〜50ミリの激しい雨が降る時に
「バケツを・・・」の表現を使う、と明記してあるんですね。
(ちなみに10〜20ミリはザーザーと降る、
 20〜30ミリはどしゃ降り、 
 50〜80ミリが滝のように降る、
 80ミリ以上は息苦しくなるような圧迫感のある降り、だそう)

多分この日はバケツ位だったと思いますが、とにかくすごくて、
駅からほんの数メートルでびしょぬれになったガマガエル氏達。
雨の国、英国人だから平気かと勝手に思い込んでいましたが(おいパンチ
彼らにも驚きだったようで、口々に

この雨は一体どうした事だ・・・exclamation&question」と。

ボス・ガマ(アルディッティ氏)曰く

きっと(音楽監督の)ニシムラのせいに違いない
 あいつが雨を呼んだんだ


でもね、彼らが来るまでは、雨降ってたけどそんなに酷くなかったんです。
そして彼らが帰った後も、そんなに酷く降らなくなったんです。
さて、鳴いて雨を降らせたのは、ガマガエルでしたか、アマガエルでしたか。。たらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)

演奏曲目は・ウェーベルン・ベルク・ニシムラ・シェーンベルク
偶然かわざとかは知りませんが、ファーストネームが全ての作曲家でした。

特にシェーンベルクの浄夜は興味深々だったのですが、
残念ながら、前の晩に酒盛りビールをして寝不足気味眠い(睡眠)だった私パンチは、
客席で沈没バッド(下向き矢印)するのを避けるため、ホール内に入らず失恋
録音室CDでうっすらとモバQ聴いておりました。猫

素晴らしかったぴかぴか(新しい)ように思ったのですが、
休憩中にプログラム売り場本に座っていたら、中で聴いていたらしい
バウスフィールド氏がこちらにいらっしゃいました。

バウ今、中でベルク、聴いてた?
私「いえ、残念ながら
バウそうか。。
私「どしたんですか?
バウ彼らはすごく、縦割りで、正確にリズムを合わせているんだけど、
   ものすごい現代音楽みたいに弾いていたんだ。
   だけど、ベルクはあくまでウィーンの音楽るんるんなんだから、
   ウィンナワルツるんるんのリズムを消しては絶対、いけないんだよ

私「へぇ〜なるほど・・・そういうもんですか・・・

ウィーンで何年も生活し、ご自身も「I love Ligetiexclamation」と言ってらしたほど、
現代音楽にお詳しいらしい方には、色々お考えがあったのでしょうか。
新ウィーン楽派にはあんまり、というか全然、縁が無かった失恋私には
詳しい事はさっぱり分かりませんでしたが。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

カエルさん達のおかげで、ちょっとだけ、
新ウィーン楽派に興味を持ってみた筆者でございました。猫

(本当の本音爆弾を言うと、新ウィーン楽派の面々が、
 雨男雨であったかどうか、が一番知りたい筆者でございましたパンチ

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by KIKLKM at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

給料ドロボー

第7日目にして初登場をなさったのは、
トロンボーンイアン・バウスフィールド氏。
英国人初のウィーン・フィル首席奏者を務めた後、
スイス・ベルン音大の教授をなさっている方です。

そもそも、トロンボーン、という楽器。
私のイメージからすると、
オーケストラで曲本が盛り上がってグッド(上向き矢印)きたりすると、
みんなの後ろで、るんるんプップップーるんるん、とやるけど、
あとはヒマそ〜モバQに座っている人、
なんですねぇ。。猫

おまけに聴いた事があるトロンボーンのソロ演奏が
学生時代の・・・たらーっ(汗)まあ・・・たらーっ(汗)その・・・・たらーっ(汗)
がんばれ・・・手(グー)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
みたいなのしかありませんでしたからダッシュ(走り出すさま)
正直、上手いぴかぴか(新しい)トロンボニスト(え?そんな言い方する?爆弾
というものが存在するかどうかを、考えた事さえありませんでした。

だもんで、初めてバウスフィールド氏の演奏るんるんを聴いた時は
衝撃的爆弾でさえありました

目をつぶって聴いたら、ホルンだとしか思えないほど
深くひらめき豊かな響きひらめき、でもの繊細さぴかぴか(新しい)はえも言われず・・・
本当に心の底からビックリひらめきexclamation×2したのです。
トロンボーンと言う楽器がこんなに
色々な表現が出来るぴかぴか(新しい)なんて、感動的黒ハートでしたわーい(嬉しい顔)

演奏なさったのはR・シュトラウス作曲、
アンダンテ(トロンボーン版)
本来ホルンで演奏される曲です。

私はピアノの岡田博美氏の譜めくりだったのですが・・・・

っていうかこの曲、実は大変短い爆弾
演奏時間たったの4分
これ、私の草津史上、最短譜めくり曲ひらめき、ですわーい(嬉しい顔)
のみならず、たったの1ページしかめくるところが無い曲で、
(正直、本当に譜めくりが必要だったのか、ナゾ・・・ダッシュ(走り出すさま)
つまり、私の草津史上、最少譜めくり曲、でもありました

1回だけ、ゆっくりめくって、後はヒマそ〜モバQに座ってるだけ・・・
って、どこぞの楽器に対する私のイメージと同じ行動をとる私を見た
バウスフィールド氏が言う事には

1ページしかめくらないでもお給料もらえるの?
 何ページめくったらいくら、とかの決まりは無いのか?


・・・・なんですか、その時給制たらーっ(汗)みたいな譜めくりは・・・・ふらふら

おまけに別の日に、私が一人でプログラム売り子本をしている時、
雨でお客様の出足足が遅く、だ〜れも来ないもので、
のんきに頬杖をついてぼんやりモバQしているところも
目撃した目バウスフィールド氏。
その時も大笑いしてらっしゃいましたけど、きっと彼には、
私はよほどのヒマ人に見えたでしょうね。
あの給料ドロボー、仕事してるのか?
ぐらいのことは思っていたに違いないふらふら
(してましたよ、ちゃんと、いっぱいパンチ

この方、黙って映ってる写真カメラを見ると、
真面目そうひらめきな英国紳士に見えますし、
出す音るんるんとか音楽るんるんとかを聴いていても耳、演奏に対する姿勢を見ても、
純粋で繊細で真面目ひらめき・・・・

なんですが猫

実際の言動を見ていると、
間違っても、立派な落ち着き払った、英国紳士exclamation
とは、多分、誰も、思わない。失恋

でも、例えば、Mr.ビーン、とか、
フィガロの結婚やらこうもりやらに出演している時の
トーマス・アレン氏、とか、
と同国人です、と言われたら、
多分、誰もが、納得する、というか。猫

頭の回転が速いのでしょうが、常に、隙あらば、
冗談を言ったり爆弾、いたずらしたり爆弾、誰かをからかったり爆弾・・・

何か、いつも、何事かしてやろう目と、チャンスを狙っている目
いたずら好きの小学生の少年手(チョキ)、みたいな人でした。わーい(嬉しい顔)

通常、ホールでは演奏会の時、楽屋は1人1部屋割り振られ、
それぞれのドア口に、演奏者の名前が書かれているのですが、
出演者が多い場合、楽屋の数に限りがあるため、
女性 Women と 男性 Gentlemen で、分かれるだけ
という日もあったりします。

その日、大編成室内楽が終わった後、バウスフィールド氏お一人が
「男性楽屋」にいらしたのですが、
ふと気が付くと、「Gentlemen」のボードに書き込みが増えて、
very Gentlemen」に変わっていました。

なんか、やってるし・・・爆弾たらーっ(汗)猫

ところが演奏会が終わってから、ひょっこりそのボードを見たら、
今度はもう一つ、別の筆跡で書きこみが増えていました。
こちら

NEC_0135.JPG

2度目の書き込みは誰の仕業か知らないけど、ナイス・ツッコミexclamationぴかぴか(新しい)手(チョキ)
思わず写真を撮っちゃいましたわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by KIKLKM at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

下ネタは万国オヤヂに共通で

次の大きな譜めくり仕事は第4日目。
L・トゥイレの6重奏曲でした。

トイレ?と聴き違えそう耳ダッシュ(走り出すさま)なこの方は、オーストリア帝国内生まれ、ミュンヘンで活躍した作曲家るんるんだそうです。

ピアニストはアントニー・シピリさん。
シピリさんが弾く「6重奏」には妙な縁のある私。わーい(嬉しい顔)

太平の、眠りを覚ます、スクワット
http://opera-zurich.seesaa.net/article/225805063.html
飛び入りドップラー効果
http://opera-zurich.seesaa.net/article/227007626.html

でも今回はしっかり手(グー)準備していらしたので、心配は・・・
少なめ爆弾でした。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

GPで、何があってもとにかく最後まで通して弾いてみよう、
と全員で演奏前に約束(?)したのに、楽章の合間に
すかさずしゃべり始めて、オーボエのトーマス・インデアミューレ氏に
しーっexclamation×2パンチ」と怒られるシピリさん爆弾
しかもそれを毎楽章やっちゃうシピリさん爆弾
ノリノリグッド(上向き矢印)で暴れ過ぎ台風て共演者ばっかり見ながら目弾いていたら、
自分が楽譜本のどこを弾いているのか分からなくなっちゃったシピリさん爆弾
"Wo sind wir?"(僕ら今どこ弾いてるの?)と呟いて、私に楽譜を指さしてもらうシピリさん爆弾
弾いてる場所を発見したら、前にも増してノリノリグッド(上向き矢印)になって
前後左右に身体を大きく振って弾き始めたるんるんシピリさん爆弾
ノリグッド(上向き矢印)過ぎて前のめりになっちゃったシピリさん爆弾
ページの最後、私がめくる瞬間に、あまりにも前のめりになり過ぎて、
ついにワタクシ、めくった瞬間、シピリさんのを、
ぶっちゃいましたパンチ・・・爆弾がく〜(落胆した顔)爆弾
ごめんなさ〜いexclamation×2たらーっ(汗)たらーっ(汗)

それにしても、あきないなあ、この人。わーい(嬉しい顔)

演奏者はシピリさんの他、
オーボエが上記、トーマス・インデアミューレ氏、
フルートがアンドラーシュ・アドリアン氏、
クラリネットがペーター・シュミードル氏、
ファゴット向後嵩雄氏、ホルン木川博史氏、という男性ばっかり。
だから遠慮が無かったんだと思いますけどね。

発端はリハーサル時のシピリ氏の発言でした。

この和音るんるんエロティック揺れるハートだよね〜

とお気に入りらしい和音を弾くと、すかさずアドリアン氏が

何しろこの曲は”SEX”tet(6重奏の意。
本来はクステットと読む)だからな


他の全員「どわっはっはっはexclamation×2

・・・・・・お〜い・・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

内容に、というより、その寒〜いおやじギャグぶりに
私が後ろで、シラ〜ッバッド(下向き矢印)という顔をしていると、
それに気付いたシュミードル氏が

exclamation譜めくりストが女性だったexclamationけど、まあ、いっか。

って、ええええexclamation&questionいいのかいexclamation&question

・・・女扱いしてもらえず爆弾、秘かに傷つく失恋私。。。
ひど〜いexclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

それにしてもシュミードル氏はこのネタが気に入ったらしく、
その後、本番前にも袖口で、

今日のはプログラムに”SEX”tetって書いてあるんだから、
ポルノ映画だと思ってくるお客がいるかもしれない。
っていうか、そういう映画を流した方がお客が入るんじゃないか?


とまで仰って・・・・がく〜(落胆した顔)

ウィーン・フィルの神聖な(?)イメージぶっ壊れる爆弾から、
ヤメテクダサイexclamation×2exclamation×2パンチ・・・・たくっパンチちっ(怒った顔)パンチ

それにしても、今年のシピリさんは(前回に比べて)
よほど余裕ひらめきがおありだったのでしょうか。
なんと第8日目、ドヴォルジャークミサ曲に合唱団キスマークの一人、
バスるんるんとして参加なさってしまいましたexclamation×2
歌がお好きるんるんで、前から参加してみたかったぴかぴか(新しい)のだとか。
うひょ〜わーい(嬉しい顔)

シピリさんと言う方は日本文化も大好き黒ハートなのだそうで、
趣味でを演奏なさったりもするのだとかひらめき
音楽祭期間中、週末にロビーで演奏前と休憩中に
お茶会喫茶店が催されるのですが、お茶席の横で
お琴の演奏るんるんがあるのですね。
その時も、忽然と現れたシピリさんは、吸い寄せられるように
お琴の脇にいって熱心に聴いて耳いらっしゃいました。

御本人はいたって真面目手(グー)、なんだけど、なぜか、
やる事なす事、全てが面白いもんだから手(チョキ)つい、目で追ってしまう目私。
性格悪い爆弾ですね〜。。。猫

どうでもいいけど、この2人↓。
似てるんだよな〜。。

シピリさん.jpg

ドーピー.jpeg

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by KIKLKM at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

異文化交流

さて。

今年も行ってまいりました。草津音楽祭
行っていたのは8月後半、今は・・・何月・・・?爆弾
というのは突っ込まないで下さいね〜パンチ
例によって例のごとく、更新具合は気まぐれを極めておりまして。。たらーっ(汗)
えへへ。

今年の音楽祭テーマは
リヒャルト・シュトラウス生誕150年
〜ミュンヘン、ウィーン、ドレスデン〜

R・シュトラウスの知られざるピアノソナタやらマイナー室内楽曲の
オンパレード、でございました。

今年の舞台初仕事は第2日目、ウィーン国立音大教授、
クリストファー・ヒンターフーバー氏の
ピアノリサイタル、でした。

R・シュトラウスのピアノソナタ
音楽祭音楽監督、西村朗氏の「静寂と光」
マーラーのピアノ四重奏曲

という前半プログラム。
私の出番はてっきりマーラーだけかと思いきや、
西村先生の曲も1ページだけめくって欲しい本とのことで、
作曲者御本人立ち会い足の舞台リハーサルぴかぴか(新しい)に伺いました。

静寂と光のほとんど全てが和音るんるんで奏され、
もんのすご〜〜〜いppppの和音が連続した、
と思ったら突然ffffの衝撃が来る・・・
という感じの(ものすごい要約パンチでごめんなさいたらーっ(汗))曲でした。

とてもクリアーで、金属的、というのでしょうか、
日本刀で竹をスパッと一刀両断にする感じ、とでもいうのか、
ししおどしが静寂の中、カコーン、となる感じ、というか、
人間的であったり暖かかったり、は全然無い、響きのない響き
(うぇ〜言葉で説明するの難しい爆弾〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
が欲しい曲でした。

当初、クリストファー氏は、柔らかく、繊細な、
とても美しい響きのある音で弾いていたらしたのですが、
曲のイメージとしてはちょっと違うバッド(下向き矢印)。。

横で聴いていて、昔、同じウィーン国立音大教授の
パウル・バドゥラ・スコダ氏が講習会で
全ての音に響きが必要なんだよ。
どんなに小さな音でも全ての音に500gの
重みをかけるつもりで弾いてね

と仰っていたのを、ひょっと思い出し、

ああ、ヨーロッパの人は、こういう無機質な音
出し慣れていないんだろうな〜
文化が違うのね〜


なんて、勝手に納得しておりました。猫
西村先生から細かく
(ほんとに細かかったexclamation下手すると1拍毎位にコメントが・・・がく〜(落胆した顔)
アドヴァイスを受けられたので
本番は、響きを制御してこられたのはさすがぴかぴか(新しい)でしたが。

ppppで10個ぐらい音のある和音を同時に押える、というのは
そもそも大変難しい爆弾のですが、リハーサル時に
ちょっとでもズレると、西村先生が指摘されるので

いや、でも、これ、難しいんだよ〜もうやだ〜(悲しい顔)

と言い訳している姿に、妙に親近感ひらめきを覚えてしまいました。わーい(嬉しい顔)
本番後に西村先生とご挨拶なさった時も、

全部の音が完璧に同時には弾けなかったけどね

だってさ。。
気にしてたのね・・・うぷぷぷわーい(嬉しい顔)

この静寂と光、と次のマーラーの、最初と最後の和音るんるんが、
妙に相性がよかったのですが、
舞台リハーサル時のクリストファー氏が
NishimuraとMahlerを切れ目なく、
続けて演奏したい、と言いだしました。

別に、問題爆弾はありませんでした。
マーラーは四重奏曲ですが、
Nishimuraはさほど長い曲ではありませんでしたし、
他の共演者、Vnサシコ・ガブリーロフ
Vaミロスラフ・セフノウトカ
Vcヴォルフガング・ベッチャー氏も
板付き(舞台上で待機するの意)で待ってるよ〜
と仰って下さいましたし。

文字通りの「静寂」が目一杯広がる曲終りで、
とにかく静かにひらめき、ひたすら静かにひらめき、めちゃくちゃ静かにひらめき
楽譜本を移動する・・・・

というときに、を我慢する羽目にさえならなければ・・・爆弾がく〜(落胆した顔)爆弾

GP(当日の直前リハーサル)の時でした。
むせ病(病?)バッド(下向き矢印)にかかったのは。
焦りましたよ〜。
まさかここでゲホッゴホッ爆弾とやる訳にいきませんパンチから。

GPはなんとかやり過ごしましたけど、
おかげで本番、霧緊張霧したことったら・・・がく〜(落胆した顔)

Nisimuraの時から、やたらに生唾たらーっ(汗)を飲み込んでいて、
その唾を飲み込んでいる音まで
クリストファー氏に聴こえてたんじゃないか、
と思うぐらいでした。

譜めくりって、意外にツラ〜イ修行の場なんです〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
(違うっパンチ

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by KIKLKM at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

類人の憧れ

ええ、ごくたまに、ね。
目ざといお客様目っていらっしゃるんですよね。

我々譜めくりストは、先だっても申しましたが、
コンサートるんるんでは譜めくり本をするけれど、
開演前やら休憩中やら終演後やらはロビーでのプログラム販売本
勤しんでいます。

そんな時、ごくたまに、なんですけど、

あ、さっき譜めくりしてた人ですよね?ひらめき

と聞かれる事があるんですね。

ああ、よく気がつかれましたね、そうですよ〜

なんてお応えしてるんですけど。猫
今年はちょっと凄いことぴかぴか(新しい)が起こりました。

私ではない、もう一人の譜めくりさんなんですが、
この方、クラシックバレエを習われておりまして、
大変に姿勢が美しいぴかぴか(新しい)
譜めくりとして舞台後方で座ってらしても、
バレリーナ然とした、その腰の入り具合手(グー)
背中のまっすぐ具合手(チョキ)
凡人にはとてもまねできません。

それは我々スタッフ間でも有名で、とある方が、

あの姿勢は素晴らしいですよね〜。
 僕ね、同じ椅子に腰かけてみたんですよ。
 でも、あれは・・・真似出来ないなぁ〜。
 しかも結構、長い時間じゃないですか。
 スゴいですよね?


と。。。

ほんとに座ってみないで下さいよ〜っexclamation手(パー)わーい(嬉しい顔)

なんぞと突っ込みつつ、実は私も、
なんとか真似できないものか手(グー)と秘かに思っておりまして。猫

というのも、演奏中の様子を撮影した音楽祭記録写真カメラにですね、
我々譜めくりストはどうしても映ってしまうんですね。
譜めくりの姿は大抵、ピアニストさんとかぶっています。
下手をすると背後霊モバQのように、ピアニストさんの後ろに
譜めくりの背中だけがはみ出て見えたりする事もあるんですね。
(意味、分かります?猫
その背中のラインが・・・・。爆弾

彼女はバレリーナ然とした、実に美しいまっすぐなラインなのに、
私はどちらかというと・・・
特に首から肩にかけてが・・・

この左側から3番目ぐらいのラインに近いのです。。もうやだ〜(悲しい顔)
(アウストラロピテクス?いやネアンデルタール人だったかも?
 いやいやホモ・エレ・・・えっと・・・
 も、いいや、何でもっexclamationちっ(怒った顔)爆弾


これはイヤダexclamation×2パンチ

2類人猿画像.jpg

という訳で、日々一生懸命、背筋ぴ〜んexclamation×2手(グー)を試みつつ
舞台に乗っていたんですけどたらーっ(汗)
人間のくせってのはなかなか治らないものなんですね。。もうやだ〜(悲しい顔)

いや、ちゃんと仕事は真面目にしてましたよ。ひらめき
ただ、こう、ね。

めくった後、そろ〜っと椅子に戻る時、背中っexclamation手(グー)
意識してみてたんですが、これがかなりに難しい爆弾
音楽が超絶ppだったりすると、邪魔な音を立てないように、
へっぴり腰で後ろ向きに椅子にコソッと戻る足わけで、
背中を伸ばした状態右斜め上で座面に着地出来ないんですね・・・失恋
う〜〜む。。猫

そして。
彼女の美しい姿勢ラインに憧れたぴかぴか(新しい)のは、
スタッフだけではありませんでした。
目ざとい目お客様の中に、なんと彼女のファンぴかぴか(新しい)がいらっしゃいまして。

もう一人の譜めくりさんと一緒に開演前、
例によってプログラム販売本をしていましたら、お客様の一人が、

譜めくりの方ですよね?姿勢の物凄くきれいな方ぴかぴか(新しい)なので
 めっちゃ注目目してたんですよ〜
」と。

お話し好きの方キスマークらしく、開演ギリギリるんるんまで
話をしておられたのですが、休憩時間になったら
今度は別の方とご一緒に戻って来られました足

この方ね、さっきたまたま席が隣り合ったんですけど、
 この方もあなたのファンぴかぴか(新しい)なんですって。
 だから、連れてきました
手(チョキ)

まあ、あなたの姿勢は本当におきれいぴかぴか(新しい)で、
 いつも憧れてたぴかぴか(新しい)んですよ〜。
 あの、サイン、頂けます?


え・・・?と軽く動揺する彼女を横目に
おおおexclamation、とどよめくスタッフ達。ひらめき

ええ、是非是非るんるん

と彼女の代わりに勝手に答える私。わーい(嬉しい顔)

そして前代未聞の譜めくりサイン会ぴかぴか(新しい)が開催されましたとさ。わーい(嬉しい顔)

美しいものぴかぴか(新しい)はそれだけで、人を惹きつけるひらめきのですね〜るんるん

その2人のお客様は翌日、最終日のクロージングコンサートも
聴きに耳来て下さっていたのですが、案の定、開演前に
プログラム売り場にいらして、彼女に向かってウキウキぴかぴか(新しい)

こんにちはexclamationまた来ましたよ手(チョキ)
今日もあなたが譜めくりなさるんでしょっるんるん

・・・いや、あの、残念ながら今日は彼女でなくて、私が・・・ダッシュ(走り出すさま)

・・・あら・・・
・・・まあ・・・そうですか〜・・・

ガッカリ失恋させてしまいましたね。ごめんなさ〜い。。たらーっ(汗)

私の背中ではとてもご満足いただけない失恋でしょうが、
願わくば、譜めくりの事は忘れて、演奏るんるん
意識を集中耳して下さいますように。。モバQ

それにしても。

嗚呼、現代人への進化の道足はまだまだ、とおい〜・・・・猫

類人猿画像.gif
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by KIKLKM at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

ガラガラと同じですよね

そして緊張から解き放たれたパオロさんの
次なる出番はセレナードの翌日、音楽祭11日目。

この日は「R.ワーグナー〜私はどこから来たのか
というタイトルにふさわしく、
J.S.バッハヴィヴァルディJ.シュトラウス
マーラーR.ワーグナー・・・
と、まあ、何といいますか・・・猫

聴いていたヒンターフーバー氏の
・・・ワイルドなプログラム遊園地だねダッシュ(走り出すさま)
というセリフがふさわしい、大変に盛りだくさん手(グー)な日、でした。

この日の最終曲、ワーグナーのジークフリート牧歌で、
今年の草津音楽祭全ての演奏予定曲るんるんを終了ぴかぴか(新しい)したパオロさん。

レッスンリハーサルコンサートリハーサルレッスン・・・・
延々と間断なく続く音楽漬けサイクル台風に、
いささか疲れてバッド(下向き矢印)いたパオロさん。

今日でやっと終わるんだ〜exclamation手(チョキ)と、
イヤに嬉しそう黒ハートだったパオロさん。

・・・でも何だかその後、とってもヒマぴかぴか(新しい)そうなパオロさん・・・たらーっ(汗)

特に、午前中のレッスンるんるんを終えて、お昼を食べレストラン、一休みした後眠い(睡眠)
つまり、15時のホール開場後16時のコンサート開演前、の時間が
どうやら相当ヒマぴかぴか(新しい)だったらしいのですね。

他の先生たちは、ご自分達の演奏るんるんがあるので忙しい手(グー)ですし、
スタッフ達も、この時間はなんだかんだと仕事をしてリボンいます。
ですからパオロさんの話(遊び)相手がちょうど
いなくなっちゃう失恋ようなのです。

私達、譜めくりストもこの時間、実はホール入り口で
音楽祭総合プログラム本を販売しています。

音楽祭初日やポピュラーコンサートの日、あるいは
音楽祭事務局長井坂紘氏による開演前の解説カラオケ

(通称、井坂トーク。7〜8分はかかる。いささか、長いパンチ
 トークの長さは演奏家の面々も心得ていて、
 本来の開演時間(16時)と彼らにとっての開演時間(16時10分頃)
 の誤差(時差?爆弾)をしっかり計算に入れて行動している猫

で、宣伝して下さったりすると、文字通り、
飛ぶように売れちゃったりダッシュ(走り出すさま)もするのです。
もちろん、そんな日は、お金を持った有料お客様の手手(パー)
あっちこっちから伸びてきて、こちらはてんてこ舞いがく〜(落胆した顔)になります。

ところが会期も終わりに近づくと、当然
プログラムの売れ行きも伸び悩みますバッド(下向き矢印)し、
我々も、(入口付近にいる関係上)自動人形さながら、
いらっしゃいませ〜こんにちは〜
とお客様にご挨拶する以外に用事が無かったり爆弾します。猫

そんな私達を目ざとく見つけた目パオロさん。
ぷら〜っと来たな足、と思ったら、
例によって
Uno,due,tre,uno,due,tarattara〜るんるん(爆笑exclamation」の後、

何してるの?プログラム?売れてる?

いや〜、いまいち。。。

僕も、やる手(グー)

え?

ヒマぴかぴか(新しい)を持て余し過ぎたパオロさん、
なんとプログラム販売有料に乗り出しました。手(チョキ)
通りかかるくつおば様達に片っ端から
(そういや、男性には声かけてなかったような・・・失恋
 さすがイタリア人わーい(嬉しい顔)

Please, madamexclamation Programexclamation

と声をかけ続け、ついに1冊、売ってくれちゃいました。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
もっとも1冊売ったところで飽きた失恋らしく、
じゃ手(パー)といって、次なる遊び相手(犠牲者)を探しに、
また、ぷら〜っと去って行かれました足が。猫

ちなみにパオロさん、去年は、
天皇皇后両陛下の行幸啓警備をしていた群馬県警の人にまで
手慰みの遊びを吹っかけたらしいです。がく〜(落胆した顔)
イタリア人、恐るべしexclamation手(グー)

話は飛びますが、行幸、と、行幸啓、の違い、
皆さん、ご存知でしたか?
行幸、というのは天皇陛下が単独でお出ましになる時のことで、
百人一首にも
をぐら山峰のもみぢ葉こころあらば 
 今ひとたびのみゆき(行幸待たなむ

というやつがありますから、私も聞いた事がありました。
(ちなみに、どちらも「みゆき」と読むけど、
 「行幸」は天皇、「御幸」は上皇、女院のことを指したのだそう。
 今は音読み(ぎょうこう、ぎょうこうけい、ぎょうけい、等))

対して、行幸啓は天皇皇后両陛下ご一緒の外出、を
皇后陛下、皇太子殿下、妃殿下のみの外出は、行啓
とそれぞれ言い回しが変わるのだそうです。

こんなこと、私は草津スタッフになって初めて知りました。猫
天上人って、つくづく難し〜い・・・モバQ

ま、そんなわけで。猫(超、強引な話の戻し方たらーっ(汗)

最終日まで3日も残して演奏を終える手(グー)、なんて、
多分今まであまりなかったのでしょうけど、パオロさん。
演奏が早々に終わって、ほんとに嬉しかったんでしょうかね?猫

こういうタイプには、赤ちゃんにガラガラを持たせておくように、
最終日まで、連続しないように、でも万遍なく、
演奏会を割り振った方が良いのじゃなかろうか、なんぞと
余計な事を思った筆者でございました。猫


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by KIKLKM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

1、2の3、じゃダメだった

音楽祭10日目のテーマは、
ハーモニウム=チェレスタを中心とした19世紀サロンコンサート。

ハーモニウム=チェレスタ(以下HC)というのは
以前の記事にも一部登場していますが、
上下2段の鍵盤がついていて、上がチェレスタ、下がハーモニウム
と、二つの楽器の音が同時に演奏できる、
という19世紀後半に開発された特殊(?)楽器で、
本物、登場(http://opera-zurich.seesaa.net/article/374986453.html)の
ジェンマさんと共演していました。

奏者はオルガニスト&講師の、クラウディオ・ブリツィ氏。

この日の演奏会でも、何かとチョコマカ、
面白い事わーい(嬉しい顔)が起こってまして。

まずは、プログラム2曲目、
C・サン=サーンスHCとピアノのための6つの2重奏曲からの
4曲(カヴァティーナ、コラール、カプリッチョ、スケルツォ)。
ピアノブルーノ・カニーノさんでした。

ところがね、カニーノさん。
楽譜のコピーを製本している曲グッド(上向き矢印)と、そうでない曲バッド(下向き矢印)がありまして、
そうでない曲は、A4サイズの紙をペラペラ束ねた状態で
持って来られたんです。
別にいいんですけど、そのうちの1曲(確かカプリッチョだった)が
何故か、黄色・・・・・・たらーっ(汗)がく〜(落胆した顔)

そう、何かの裏紙じゃなかろうか?爆弾と疑わしき、
レモンイエローの黄色い紙にコピーしてらしたんです。

これが、滅法、見にくいexclamation爆弾ちっ(怒った顔)
舞台の上でライトひらめきが当たると、その、見にくい事目といったら・・・exclamationふらふら

おまけにその曲、ほとんどメロディーをHCが演奏して
ピアノは16分音符が連続する、同じ模様(音形)爆弾
伴奏形が続いているんですよね。
普通に見ていても目、どこだか分からなくなってしまいそうな譜面本
本をめくるように、ではなくパンチ、弾いている最中に弾いているページを
左側にずらしていかなければならない爆弾訳です。
そして、黄色い。。。モバQ

なるべくそ〜っと、そ〜っと、上下動もさせないようにー(長音記号1)
そして一つでも、4分音符が出てくると、
その間に急いで左にずらして手(グー)・・・・

ほんの2〜3分でしたけど、結構緊張の瞬間でしたたらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)

そして4曲目、C・サン=サーンスセレナード
HCとピアノ、そしてタマーシュ・ヴァルガ氏のチェロに
ヴァイオリンを演奏されたのが、いつも晴れ明るい、イタリア〜ンぴかぴか(新しい)な、
イ・ソリスト・ディ・ペルージャの顔、
パオロ・フランチェスキーニ氏でした。

イタリアのノエルクリスマス、つまりクリスマスソングるんるんに似ている、と
ご本人が言っていらしたように、大変素朴で、覚えやすく
単純極まりないように聴こえるこの曲るんるん
(実際、譜面本も難しくなかったたらーっ(汗)
しかし、パオロさんにとっては冷や汗ものあせあせ(飛び散る汗)の大問題爆弾でした。

この曲、伴奏形が手回しオルガンを連想するような単純な形るんるんで、
3拍子の2小節単位で、2小節目の1拍目が、
前の小節からタイで繋がっています。
それに別の楽器が次々メロディーるんるんを乗せていく・・・
という感じだったのです。

いえね、普段のパオロさんなら何の問題も無いんですよ。猫

初めにピアノで弾き始めて、途中から同じ伴奏形を
1小節目の1拍目までピアノが弾いて、
2拍目からHCが引き継ぐ、というところがあったんですね。
で、そのHCに引き継いだ2小節目の3拍目からVnが
タラッタラ〜るんるんと入って来なければならなかったのですが
文字で説明するの、超、難しい。。ふらふらダッシュ(走り出すさま)
その、ピアノHCの引き継ぎ転換点が、
どうしても聴きとり耳づらかった失恋らしいんですね。

ちゃんと分かっているんだけど、
クラウディオさんのHCが伴奏を弾き始めるところを
あまりにも繊細に、空気に溶け込む霧ように美しく始まるるんるんので
どうも、よく聴こえない・・・失恋、と。

何回やってもなかなか正しいタイミング入れずふらふら。。
GPの時も何だか怪しげに爆弾潜り込んでいたパオロさん。
大丈夫かな〜と心配してましたら、
本番だけは完ぺきぴかぴか(新しい)に決めてのけましたexclamation手(グー)
さすが、プロっexclamation×2手(チョキ)

終わった後、私と、もう一人の譜めくりさんとが、
パオロさんにお会いした時、
大いに大きなお世話パンチだったんですけどつい、
あの、1、2、タラッタラ〜るんるん完璧ぴかぴか(新しい)でしたね
と申し上げてしまいましたら

No,no,no,noexclamation Not Uno,due,tarattara〜exclamation
 (いやいや、1、2、タラッタラ〜じゃないんだ)
 What is important is ; Uno,due,tre,uno,due,tarattara〜るんるん
 (大事なのは、1、2、3、1、2、タラッタラ〜だよ)
 どわっはっはっはっは
exclamation×2わーい(嬉しい顔)

・・・・いえ、つまりね。猫
小節数えただけではダメで、小節前から数えたら
ちゃんと出られた手(チョキ)、とおっしゃりたかったわけです。

もっとも、本番、成功したぴかぴか(新しい)時には
「ほ〜・・・ダッシュ(走り出すさま)
と、思いっきり息を吐いてしまったそうですが。わーい(嬉しい顔)

それにしても、そんなに嬉しかったのでしょうか。
それ以来、我々の顔を見る度に、
What is important is・・・
から、ひとしきり爆笑するまでの工程をほぼ必ず、
繰り返すようになってしまいました。

おいおい。猫

そしてパオロさんのハイテンションは続く・・・

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村


posted by KIKLKM at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

トップ・モード・・・?

新たに譜めくりデビューぴかぴか(新しい)をなさったのは、
なんと、元ウィーンフィル・コンサートマスター、
ウェルナー・ヒンク氏でしたわーい(嬉しい顔)

草津音楽祭のアカデミー部門(部門?)では
草津町の2か所のホテルで、講師の先生方が選んだ学生による、
スチューデントコンサートが開催されます。
そして我々譜めくりストは、そのコンサートで学生さん達の伴奏をする
アシスタントピアニストるんるん(兼通訳。通称アシピ)さん達の
譜めくり本もするのですね。

その日私がホテルの会場
(といってもただのロビービルなので、一般宿泊客が浴衣姿やら
 風呂上がりいい気分(温泉)のバスタオルを担いだ姿等で、
 普通にウロウロ足しているダッシュ(走り出すさま)
に行ってみると、なんとヒンクさんが、
しのごのと譜面台をいじくっていらっしゃるではないですか。がく〜(落胆した顔)

あわてて駆け寄り、

ごめんなさい、準備はスタッフでやりますから〜

と言いかけたら、

ヒンクさん(以下H)いいんだ、いいんだ。僕がやるよ。
           僕ね、今日譜めくりするから

私「・・・はぃ?あの、え?誰が、譜めくりを?

私「
今日ね僕の生徒が(無伴奏の)シャコンヌを弾くの。
  譜めくりがいるんだけど、折りたたんである楽譜を
  畳み直してひっくり返して・・・etc.
  しなきゃいけなくてややこしいんだよ。
  だから僕やるから。これはその準備


・・・先生御自ら譜めくりですかい・・・?(また猫

じゃ、お任せします、と引き下がった私の行動は
たった一つでした。つまり、

絶好のシャッターチャンスカメラを逃すもんかっ手(グー)

他のアシピさん達にもしっかり伝達し、色めきたったひらめき私達は、
みんなして携帯電話携帯電話(カメラねたらーっ(汗))を構えて、
シャコンヌちゃんの出番るんるんを待ちかまえたのでした。
(↑誰も演奏なんて聴いちゃいない・・・パンチ

その証拠写真がこちら
・・・なんですけど、アップロードが
上手く出来てないような…ごめんなさい。パンチ
今までどうやってたんだろう・・・?爆弾
ちゃんと写真映ってますか??
多分PCなら見られると思います。けど。たらーっ(汗)

Outlook(4).zip
NEC_0235-1.jpg
もっともコンサートるんるんを聴いていた一般の方々にしてみれば
お客様の前を悠然と(屈んだり急いだり全然せずバッド(下向き矢印)
横切って楽譜をいじくり始めた怪しい外人爆弾さん、
としか見えなかったようで、

なんか、あのおじいさん、先生らしいよ。
そうなんだ〜。ビックリした〜。
 なんであんな邪魔するんだろうと思った


という会話が聞こえてまいりました。わはは。わーい(嬉しい顔)

その横で貴重な写真カメラが撮れてホクホクわーい(嬉しい顔)している私を
つんつんとつっつく人が。。。

私「おや、ヒンクさん?どうされました?
ごめんね、僕、君の(譜めくりの)仕事盗っちゃった。
  怒ってないよねぇ?


んな訳ないじゃないですか爆弾わーい(嬉しい顔)
貴重な写真まで撮れたってのに(→むしろ喜んでいるわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

も〜ヒンクさんてば、お茶目黒ハートわーい(嬉しい顔)

撮れた写真カメラをお見せしたら、ちょっと待って、と、
わざわざ眼鏡眼鏡(老眼鏡)を取り出してから見て目
爆笑していらっしゃいました。わーい(嬉しい顔)
ちなみにヒンクさんの奥様にも写真をお見せしたら、
彼女も爆笑しながら「Good job手(チョキ)」って。。わーい(嬉しい顔)
誉めて下さったのは、先生の譜めくり本でしょうか、
それとも私の隠し撮りカメラ(全然隠してないけど)でしょうか?わーい(嬉しい顔)

それにしても先生方の間で、譜めくり作業が
こんなに流行る手(グー)(?)とは思いませんでした。
私達、譜めくりストって、実は、流行の最先端、すなわち
ぴかぴか(新しい)トップ・モードぴかぴか(新しい)だったのね〜っるんるん黒ハート手(チョキ)
(違うっパンチ


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by KIKLKM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

新流行の兆し

若い新旋風台風の活躍に、おじいちゃま達(ごめんなさいパンチ)も
負けてはいませんでした。

元ベルリンフィル・コンサートマスター、
サシコ・ガブリーロフ氏(スタッフ間通称ガブちゃん黒ハート)。

御歳83歳のおじいちゃまですが、
コンサートるんるんごとに益々の貫禄手(グー)を見せつけグッド(上向き矢印)
(あの「」はなんなんでしょうねぇ。。もはや人間業とは思えない猫
その冴えわたる技術、集中力は衰えを全く見せずグッド(上向き矢印)
2週間ばっちりとレッスンやらコンサートやらをこなす体力グッド(上向き矢印)たるや、
その半分以下の年齢であるはずの私はとても敵わない。。モバQ

ただ黙って立っているだけで、かすかに微笑むだけで、
楽器を構えるだけで、様になる。
漂う風格は、やはりタダものではありません。
何もしてなくてもカッコイイexclamationものですから、
音楽祭の記録写真カメラの中にも、観ているだけでも上達できそうるんるん
御利益有料ありげひらめきな写真が山のように存在していたりします。猫

そして今回、若手に負けるどころか、新たな境地exclamation&question
開拓された方がいらっしゃいました。
その名も、「譜めくりデビューぴかぴか(新しい)」・・・exclamation×2たらーっ(汗)たらーっ(汗)

いえね猫
事件爆弾が起きたのは、音楽祭5日目のプログラムでした。

ガブちゃんのヴァイオリンと岡田博美氏のピアノによる
西村朗氏(草津音楽祭音楽監督)の微睡Tだったのですが。

ピアノがありましたので、当然一人、部屋でのリハーサルるんるんから
譜めくり本がついていたのですが、1回目の合わせを終えた後、
なんとヴァイオリンのガブちゃんも、僕も譜めくり本が欲しい
と言い出した、というのです。

譜めくりは人しかいませんから、もう一人がピアノ譜をめくる以上、
必然的にVnの譜めくり本は私に回ってくる訳で。。

え?私、ヴァイオリン譜本みたいに、
あんな、ちっちゃくて線がいっぱいある奴、読めないよ
exclamation

しかも現代曲exclamation爆弾
それも客席に西村先生ご自身がいらっしゃるという状況exclamation×2爆弾

え〜ん、ど〜しよ〜〜〜exclamation×2がく〜(落胆した顔)

真っ青になっていましたら、2回目の合わせの直前に、
やっぱりいらない、との連絡が・・・。

やれやれ、よかった、バンザ〜イexclamation手(パー)わーい(嬉しい顔)手(パー)

なんぞと気楽にぬかしてパンチおりましたら、
今度は3回目の合わせ、
すなわちゲネラルプローベ(GP。本番当日、直前exclamation×2爆弾)を前に、
やっぱり譜めくり有りでやる、と、ガブちゃんが言っている、と
これまた人づてに連絡があったのですexclamation

ええええ???この期に及んでexclamation&questionがく〜(落胆した顔)
私、まだ楽譜も見たことないのに、いまさらexclamation&questionがく〜(落胆した顔)
だったらなんでもっと早くから合わせにいさせてくれないの〜〜exclamation×2ふらふら
見ておきさえすれば、練習できたのに〜〜exclamation×2ちっ(怒った顔)

完全に涙目もうやだ〜(悲しい顔)になる私。

しかし、こう毎回おっしゃる事が違うようでは、
どれが本当か分からない。
というわけで、御昼時に御本人を捉まえて直に伺いました。
で、譜めくりは結局いるんですか?いらないんですか?と。猫

御本人は穏やか〜に微笑みながら、悠然と、
もちろん、譜めくり付きでやるよ。
 でもね、ブルーノがやるから心配いらないよ


・・・・は??
ブルーノって・・・・あの、ブルーノ・カニーノさんですか?


うん、そう手(チョキ)

・・・・・?????

前の日、ガブちゃんとカニーノさんが、
この西村先生の曲るんるんについて話をしていたら
カニーノさんが「僕、譜めくりしたい」と言い出したのだとか。

なに?なんだ?どゆこと??モバQ

そばにいた事務局の方にお聞きしましたら

いや〜、確かに昨日、あの2人でそういう話してたけど、
 私、てっきり冗談爆弾だと思ってたんだよね〜・・・
モバQ

あの・・・カニーノさんにも確認した方がいいですよね?

うん。絶対

というわけで、その後今度はカニーノさんを捉まえて尋ねてみたら。。

うん、そうexclamation僕がやるんだよexclamation手(チョキ)GPは何時にどこなの?

と、なんだかやる気満々手(グー)なご様子。

・・・・・本気か?たらーっ(汗)

万が一、冗談だった時のため爆弾と、
万が一、カニーノさんがやっぱヤダ、と言い出した時のため爆弾に、
一応舞台用の黒服を持ってGPの場に行ってみましたら、
時間より10分ほど前に、
A3のでっかい紙にコピーし直した楽譜本を小脇に抱えて
カニーノさんが意気揚々手(グー)と現れました。

なんだかすっごく、楽しそう。。。
もしかして、彼はこれ、弾いてみたかったのかしらん?
猫

そして本番るんるんですよ。

演奏するお2人に続いて、カニーノさんが登場足すると、
どよめくお客様。。
そりゃビックリしますわねわーい(嬉しい顔)

それにしてもカニーノさん、めっちゃ普段着。。たらーっ(汗)
それいつもの青いチノパンですよね・・・?猫

でも気にしないで、静かにそ〜っと、
岡田さんとガブちゃんの間に座るカニーノさん。
演奏が始まると、見にくかったのか、
微妙に前のめりになるカニーノさん。
カニーノさんがめくるために左側に近づくと、
遠慮して、右に避けるガブちゃん。
とっても静かに丁寧にめくるカニーノさん。
そして例によって例のごとく、何があっても
毛筋ほども動揺しないでいつも通りの岡田さん。。。猫

西村先生、ごめんなさいexclamation
ハッキリ言って、私は曲、全然聴いてませんパンチでした。
カニーノさんとガブちゃんのふれ合いの数々黒ハート(?)を
見る目のに必死だったんです。。モバQ

そして無事演奏が終了し、舞台に西村先生が登壇され、
譜めくりの2人にも握手手(パー)を求められると、
会場からは万雷の拍手(と笑い)が。。わーい(嬉しい顔)
お見事手(チョキ)でしたexclamationわーい(嬉しい顔)

でもね。カニーノさん。
一つご存知なかったことひらめきがあったんです。
すなわち、譜めくりストは、いつ、どうやって退場するのか。
そりゃ分かりませんよね。いつも見てないもの。猫

舞台に出る前に、もう一人の譜めくりさんに、

どうやって行動するのか分からないから、君について行く

と言ってらしたそうなんですが、
演奏後、奏者が拍手手(パー)を受けている間に、
舞台後方譜めくりさんの横、つまり、ピアノのふたの裏に
ヒョコヒョコと歩いて引っ込まれるではないですかっexclamationひらめき
西村先生やガブちゃん、岡田さん、譜めくりさんが
どうぞ、前へ、と促しても、
いやいや、と首を振って後ろに引っ込んだまま。
そして譜めくりさんの後ろにくっ付いて
ヒョコヒョコと退場される様子が、もう・・・
こんなこと言っちゃ失礼なんですけど、
可愛くって、可愛くって黒ハートわーい(嬉しい顔)黒ハート

もう〜〜、カニーノさん、ぴかぴか(新しい)最高ぴかぴか(新しい)でしたexclamationわーい(嬉しい顔)

そして、カニーノさんに触発されたのでしょうか、
後日、いささか地味ながら、アカデミーの学生さんによる
ホテルのスチューデントコンサートで
譜めくりデビューぴかぴか(新しい)を果たした方がいらっしゃいました。
(続く)


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

posted by KIKLKM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

本物、登場

大変大変、失礼ながら、過去2年ほど、
私は秘かに思っていました。
草津音楽祭って、声楽は手を抜いてる爆弾パンチのかな〜と。。

でもね。今年は違いました手(グー)
正直申し上げます。ぴかぴか(新しい)本物ぴかぴか(新しい)がやって来ましたexclamation手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
 
草津音楽祭初参加のイタリア人歌手キスマーク
ぴかぴか(新しい)ジェンマ・ベルタニョッリさんぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)(Gemma Bertagnolli)
ぴかぴか(新しい)

新旋風台風その2、ですわーい(嬉しい顔)

スカラ座、パリ、ローマ、ザルツブルク音楽祭等、
ヨーロッパの主要オペラハウスるんるんで活躍されている手(チョキ)
現役バリバリ手(チョキ)のコロラトゥーラ・ソプラノキスマークです。
レパートリーは多岐にわたるようですが、
とりわけバロックの演奏を得意にされているようですね。

2006年のフィレンツェ歌劇場来日公演で、
「ファルスタッフ」のナンネッタを演じられたそうですから、
御記憶の方もいらっしゃるかもしれません。猫

筆者は全然知らない方でしたが、
始めて草津入りバスツアーバスでお見かけした時、

まあ、随分とかわいらしい方だな〜揺れるハート

と思ったのを記憶しております。
お嬢さんを連れていらしていたのですが、
その子が16歳ということでしたから、
まだ御本人もかなりお若いですよね。

そして本当に魅力的黒ハートな方なんですよ。

プリマドンナ然とした(タカビーパンチという意味)ところが全然無くてグッド(上向き矢印)
弾けんばかりに若々しくてグッド(上向き矢印)、かわいらしくてグッド(上向き矢印)

ワタクシ午前中、彼女のアカデミー・レッスンるんるんを、
何度か耳にする耳機会があったのですが、
すごく熱心手(グー)に指導されているんですけど、明るくてグッド(上向き矢印)、楽しくてグッド(上向き矢印)
その上レッスン中に声るんるんを出されると、もう・・・ハートたち(複数ハート)
ほんの一声、例えば、あぁexclamationという感嘆詞一言だったとしても
響きひらめき声量ひらめき表現力ひらめきも、生徒さんとは文字通り、
雲泥の差爆弾、というやつでして。

音楽祭の記録写真カメラにも彼女のレッスン風景が何枚かありましたが、
ふとした表情の作り方が本当に本物ぴかぴか(新しい)なんですよね、
変な言い方ですけど。猫

そんなレッスンやら、休憩時間中の笑顔やら、
だけでも十分魅かれていた黒ハート私。

今回の草津ではピアノとの共演るんるんがほとんど無かったので
(1曲だけピアノが入ったけど、譜めくり本はいらなかったもうやだ〜(悲しい顔)
譜めくりストとして接触する機会は全然ありませんでしたが、
あまりにもカワイらしい黒ハートお人柄ゆえ、
(おまけに発声も記憶もちょっとしづらい名字だしたらーっ(汗)
ワタクシ、勝手にジェンマさん、と親しげに呼んでおりました。猫

そして音楽祭7日目、ジェンマさんの
草津ぴかぴか(新しい)デビューコンサートるんるんですよ。

残念ながら私はコンサート前半の時間に、
他のリハーサルのめくり本をやっていたので、
後半しか聴けませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

でもね、休憩中にホールに戻ってくると、何だかお客さんの
ワサワサー(長音記号1)と興奮した様子ハートたち(複数ハート)が肌で感じられるんですよ。
一瞬、なにかトラブルでもあったか爆弾と思ったほどです。たらーっ(汗)

後半の1曲目、G・F・ヘンデルの「私の胸は騒ぐ」が
始まった途端、私の口キスマークは半開き爆弾になり、
そして、A・ヴィヴァルディのソナタOp・1−12「ラ フォリア」、
モテット「正しい怒りの激しさに」、
S・カルク=エーラトの幻想曲、日が終わる時
と続くうち、口はそのまま閉じなくなってしまいました。モバQ
(あれ?曲順あってたかな?当日変更されたので、記憶が定かでない・・・猫

久しぶりの衝撃どんっ(衝撃)
ヨーナス・カウフマンを初めて聴いた時、以来の
衝撃どんっ(衝撃)だったかもしれません。。

明るくてグッド(上向き矢印)、のびやかでグッド(上向き矢印)、透明でグッド(上向き矢印)
本っっ当にあの魅力的黒ハートな人柄そのまんまの声ぴかぴか(新しい)でした。
繊細に、大胆に、超絶技巧も難なく軽々とこなし・・・黒ハート

日本では大枚有料はたいてオペラの来日公演チケットでも観に行かない限り、
こんな声るんるんは聴けないだろうと思っていた、ぴかぴか(新しい)本物の声ぴかぴか(新しい)
草津音楽ホールるんるんに響き渡っていました。揺れるハートわーい(嬉しい顔)揺れるハート

全ての演目が終了し、
ホールも「帰れ」と言わんばかりに客席の明かりひらめきをつけ、
それでも拍手手(パー)もカーテンコールぴかぴか(新しい)も止まず、
お客様達はなかなか帰ろうとせず足・・・

実は裏では、終演時間が大幅にオーバーしていて(30分以上たらーっ(汗))、
事務局スタッフがプロデューサから
大目玉を食う目騒ぎになっていたのですが、

ああ、もっともっと、いつまでもこの空間で
彼女の声を聴いていたい。。


としか私は(申し訳ないけどパンチ)思いませんでした。猫
多分ほとんどのお客様がこの意見に賛成して下さったと思います。
素晴らしいパフォーマンスぴかぴか(新しい)でした。

アカデミーの他の講師の先生方るんるんも大絶賛exclamation×2ぴかぴか(新しい)手(グー)
ブラボーを叫んだり手(チョキ)、スタンディングオベーションに参加(?)したり手(チョキ)
一般のお客さんと一緒になって熱狂ぴかぴか(新しい)していらっしゃいました。

ハーモニウム=チェレスタという珍しい楽器で、
この日の全ての演目を共演なさった
クラウディオ・ブリッツィ氏によると、

歌手というのは大抵、感性(のみ)で音楽にアプローチする事が多く、
共演すると、どうしても伴奏のこちら側が
知識をフォローしてあげることが多いのだけど、
彼女は大変、知性ひらめきのある歌手なので、
共演してとても勉強になった


のだとか。
そうか、だからドイツ・リートにも説得力があったのね。。猫

いや〜・・・それにしてもすごかった。。モバQ
一聴耳の価値、ってこういう事を言うのだと思います。

ジェンマさん、来年もまた草津に来て下さるでしょうか。
ていうか、是非、来てっっっexclamation×2手(グー)

今年の音楽祭が終わったばかりだというのに、
私はすでに、そればっかり、気にしてます猫


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
posted by KIKLKM at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ベッドブランド「ASLEEP」 クロスコレクション(CROSS COLLECTION)