2010年11月05日

ペンは剣より強い。けれど・・・

先日来、フライングブラボーについて
四の五のと書いておりました。

私は

音楽を「どう知っているか」ではなく
「その場の」音楽を「どう感じたか」で
拍手なりブラボーなりをすべきだ、
そうすれば結果としてフライングもなくなるだろうに
パンチ

という趣旨のつもりでおりましたが
寄せて頂いたコメントを読んでいるうちに
自分の言語能力に自信が無くなってまいりました。バッド(下向き矢印)ふらふら

世間一般にオペラ(を含めたクラシック音楽全般に)なんて


絢爛豪華ぴかぴか(新しい)、お金持ちの見本手(グー)
高級ブランドバッグみたいなステイタスの象徴手(チョキ)


のように勘違がく〜(落胆した顔)されがちですが、
本来、「田舎芝居」に端を欲した歌舞伎と同じような
大衆文化」、
すなわち
誰もが楽しめるもの」だったわけです。

従って聴くときに
「こうであらねばならぬ」
という規則もありません爆弾し、
まして、聴き慣れた常連や玄人だけの
独占物であっていいはずがありません。パンチ

それでもなお、
堅苦しくて、小難しくて・・・
という「誤解」が横行するのは
いわゆる」クラシック「上級者」による
「クラシック初心者」なるものを
じろ」と見て目
「恥ずかしい思い」を「させる」、
その「雰囲気」のなせる業ではないでしょうか。爆弾

楽器を習ったり、スポーツをしたりするのではないのですから
聴衆に「初心者」だの「上級」だのという
カテゴリーが、そもそもありません。

クラシックを「聴きなれた人」と「あまり聴いたことがない人」
がいるだけです。

こういった排他的選民意識失恋は、
クラシック音楽に限らず、芸術文化の発展を
むしろ邪魔手(パー)しているのではないでしょうか。
(ちょっとオーバー・・・?たらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)

では私が言っている「問題」ってナニサ?パンチ
ということですね。猫

「規則なんてない」のだったら
いつ、どういうタイミングで
拍手しても、ブラボーを言っても
いいじゃないかっ
exclamationパンチ

って?
それは、そう、その通りです。

でもね。

以前私は、田舎で、普段畑仕事しかしていなくて
クラシック音楽会なんか行った事も無い、ような
おじさん、おばさんの前で演奏会るんるんをしたことがあります。

おじさんたちは当然、曲がどこで終わるのかも
どこで拍手をするのか、どころか、
そもそも、拍手をすべきなのかどうかだって
よく知らなかったわけです。

でも彼らは、一生懸命「聴いて」くれました。
一生懸命聴いて、
この曲は良かったゾ、と「判断して
拍手ぴかぴか(新しい)をくれました。ひらめき

当然のように、楽章の途中でも拍手が来ましたが
全然不愉快ではありませんでした。
どころか、むしろ嬉しかったわーい(嬉しい顔)ぐらいでした。

フェルマータや偽終止が多く、
終わりかどうかが判断しにくい曲もあったのに
誰も間違って曲の途中で拍手したりしませんでした。ひらめきグッド(上向き矢印)
ちゃんと聴いていてくれたんですね。手(チョキ)

ことほど左様に、です。

ちゃんと聴いてさえいれば、
どんな「クラシック初心者」だって
「余韻」まで感じられるもの手(グー)ですし、

ちゃんと聴いてくれていることが分かりさえすれば
見当外れのところで拍手がきても
女性なのに「ブラ『ボー』」と言われても
演奏者は嬉しく黒ハート、有難く黒ハート思うものです。わーい(嬉しい顔)

そもそも音楽なんて、
どう聴いたって、どう感じたって、どう反応したって
いいんですよ。
そうでしょ?

拍手だって、面白くなかったらしなくていいんです。
お義理の拍手をするぐらいなら、
ブーイングをする方が、はっきり自分の意見を表明するだけ
親切、というものです。
(そ、そうか?がく〜(落胆した顔)

良いと思ったら、そのとき初めて拍手をすればいいんです。
でもだからって、
拍手のタイミングを見計らう必要だって無いし、
難しがる必要だってありません。
あの田舎のおじさん、おばさん、みたいに
ちゃんと聴いてさえいれば分かるこなんですから。

もう一度申し上げます。
私が言いたかったのは(多分岩城さんも同じだと思うけど)

ちゃんと聴きましょうよ、そしたら分かるから

っていうことだけです。猫
だって、要するに、そういうこと、ですもの。
でしょ?

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 11:17| Comment(8) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

海を越えるわけは・・・ない

先日ご紹介した、マスネ作曲「ウェルテル」のDVDCD
アマゾンで予約発売が開始されましたexclamationひらめき

こちら↓

http://www.amazon.de/Massenet-Jules-Werther-2-Discs/dp/B003ZWTGKU/ref=sr_1_fkmr0_3?ie=UTF8&qid=1286283456&sr=8-3-fkmr0

一時期、予定発売日に間に合わず爆弾
発売が延期されるパンチという噂ダッシュ(走り出すさま)もありましたが、
無事(?)予定通り、10月22日に発売されるようです。猫

こちらのアマゾン・ドイツのサイトには
送料無料」と書いてありますが、
無料なのは残念ながらドイツ国内のみ
(あたりまえか・・たらーっ(汗)猫

日本だのアメリカだの、遠い国々は
14ユーロ、余計にかかるようですが、
8〜12日後には送ってくれる飛行機みたいですね。

おそらく日本でもすぐ発売になるでしょうけど、
待ちきれない方はこちらで注文してみるのもいいかもしれません。わーい(嬉しい顔)(?)


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

しみったれのススメ

別にしてるわけではないんです。爆弾
それに私だって意図した訳でもないんです。爆弾

帰国して飛行機三カ月。
そりゃあ、たまには無い袖を振って手(グー)
METのチケット取りに奔走したりしてみてますけど、
生活が「安定した」とは口が裂けても言えない私。猫パンチ
優雅にコンサート三昧を気取る・・・黒ハート
なんて、ま〜だまだ、夢のまた夢失恋でございます。猫

そんな私を気の毒にバッド(下向き矢印)思ってくれたのか、友人たちが
意図的タナボタ(?)を計画してくれました。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

友人1

大変優秀手(グー)で華々しくぴかぴか(新しい)出世した彼女は、
今やN響るんるんの団員さん。
という訳で、今週、N響のコンサートに私を
招待してくれましたexclamation手(チョキ)

この前一緒に食事した時、微妙にしみったれパンチ
300円だったか500円だったか上乗せすれば付けられた、
デザートセット(メインメニューの後、
ドリンクとデザートが付くセット)を付けなかった失恋から、
私の懐具合を察してくれたのかもしれない・・・。たらーっ(汗)


http://www.nhkso.or.jp/top.html

懐かしの、サンティがコンサート形式で
アイーダを振るのですexclamation

アイーダ|アドリアーナ・マルフィージ
ラダメス|サンドロ・パーク

全然知らない人たちですけどたらーっ(汗)、楽しみですわーい(嬉しい顔)


友人2

これまた大変優秀手(グー)で、私と違ってドイツ語もペラッペラぴかぴか(新しい)
かの有名なサッカー選手サッカー、オリ○ー・カーンの通訳もこなしていたひらめき
という彼女は、今、とある音楽事務所るんるんでバリバリ働いています。手(グー)

彼女は11月にピアノリサイタルに招待してくれると言って
ポスターを送ってきてくれましたexclamation

この前一緒に食事した時、微妙にしみったれパンチ
300円だったか500円だったか上乗せすれば付けられた、
スープセット(メインメニューにスープとサラダが付くセット)
を付けなかった失恋から、
私の懐具合を察してくれたのかもしれない・・・。たらーっ(汗)

チューリッヒでオペラばっかり聴いていたので
実を言うとピアノソロリサイタルは・・・・
いつ以来だか思い出せません。ダッシュ(走り出すさま)
本業がなんなのか分からないんですよね、私。ふらふら

久しぶりですから、これまた大変、楽しみです黒ハート

何度も書いてますけど、何度でも書きたいのですけど、
持つべきものはやっぱり、ぴかぴか(新しい)友人ぴかぴか(新しい)、なのですね。

るんるんるるるるんるんわーい(嬉しい顔)るんるん


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

きっかけは、いつだって、やっぱり

最近のこのブログ。
オペラネタというとヨーナス・カウフマンぴかぴか(新しい)の話ばかりで
オペラブログじゃなくて、ヨーナス・特化ブログたらーっ(汗)
になってきてしまった感があったもので
ちょっと反省パンチいたしました。猫

なので、今回はちょっと別の方について・・。
といってもニュース発見のきっかけは、
例によってヨーナス黒ハートだったのですが。

先日ヨーナス・カウフマンが2011年に二度、来日すると
記事にしましたが、大ウソパンチでございました。。爆弾

書いた直後に間違えたことに気がついて、
そのまた直後にコメントを寄せてくださった方が
訂正して下さったんですが
実はもう一度、チャンスがあったんですね〜。

2011年9月、ミュンヘンの「ローエングリン」公演の前に
ボローニャ歌劇場の引っ越し公演で
カルメンを歌うんでしたexclamation手(チョキ)

つまり9月はヨーナスは日本にいっぱなってことですね。
オペラの合間に歌曲リサイタルとかやってくれないのでしょうか?
どこかの音楽事務所で、企画しませんか〜?わーい(嬉しい顔)

・・・とまたヨーナスの話になってしまいました。
そうじゃなくてですね。

ぴかぴか(新しい)フェルッチョ・フルラネットぴかぴか(新しい)
(ファンサイト→
 http://www.bassnotes.net/

その昔、まだ若かりし頃のフルラネット氏
ドーン・アップショウトーマス・アレンらと共に
ザルツブルグ音楽祭で「フィガロの結婚」で
タイトルロールを歌っているのを(↓)テレビTVで観て目以来の
ワタクシ、大ファンです。黒ハート


第1幕

第2幕

第4幕

我が家の、このフィガロのビデオは、観過ぎで
擦り切れる寸前爆弾みたいになってます。わーい(嬉しい顔)

フルラネット氏はスカラ座やザルツブルグ、ウィーン等、
チューリッヒ近郊都市では良く歌っていたのですが、
残念ながらチューリッヒには全然来てくれなくて失恋
悲しい思いをしておりました。。もうやだ〜(悲しい顔)

来日飛行機も最近あまり多くなくて、今回は
2001年(だったと思う)に、ドン・カルロの
フェリポ二世として来日して以来だと思います。

あれは、今は無き、サントリーホールの
ホールオペラの企画でございました。
(なんでなくなっちゃったんですかね〜、あの企画。残念。)

で、もちろん、私、馳せ参じました。足ダッシュ(走り出すさま)手(グー)

そしたらね。
私は予算上、二階席だったんですけど、
まだ開演してもないのに、一階席から拍手手(パー)が起こったんです。

なんじゃらホイ?猫

と思ったら、なんと当時の首相だった
小泉純一郎氏がSPと共に入ってらしたんですね。
と言っても私の席からは後頭部がチラと見えただけだったので
誰だかさっぱり分からず、
理解できたのは

髪型からして、天皇陛下じゃなさそうだな

ということだけ。わーい(嬉しい顔)

隣近所の人の「首相だ、小泉首相だexclamation」という
興奮したささやきから
何が起きたのかを察しただけだったんですが。わーい(嬉しい顔)

さて。
そのフルラネット氏がですね。
今回のボローニャ公演で来日飛行機してくれるのですexclamation×2手(チョキ)
ヴェルディの「エルナーニ」でシルヴァ役を歌います。手(チョキ)
http://www.fujitv.co.jp/events/bologna/ernani_cast.html

周りもまた豪華ぴかぴか(新しい)なキャストで。。

当初の私の野望手(グー)としては、今年度のコンサート予算有料
MET公演にかける手(チョキ)予定だったんですよね。
だから英国ロイヤル公演も、フィレンツェ公演も諦めて、
ミュンヘン公演のローエングリンも諦めて・・・

と思ってたのに。爆弾

困った・・・。ふらふら
カルメンも、フルラネットぴかぴか(新しい)も、
両方とも観たい・・・exclamation×2

予算配分、どうしようかな・・・。ふらふら


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

不倫を文化と呼ぶ時代

いつぞや、エンヤコラと
パリくんだりまで観に行って電車
大笑いの事件に巻き込まれた(?わーい(嬉しい顔)
マスネ作曲のオペラ「ウェルテル」。
2010年2月「ヤレ、キタ珍道中〜」
 「「不倫は文化」じゃなかった時代」・・・


舞台後方からなかなか進まない「」に
プルプルと笑いわーい(嬉しい顔)をこらえつつパンチ
あんな事件現場をテレビに映しちゃって、いいのだろうか爆弾
密かによけいな心配していたのですが。猫

あのテレビカメラ達映画
てっきりパリ市民のためのテレビ放映用だと思っていたら
実はDVD録画CDのためだったのですね。ひらめき

もちろん売り物ですから、残念ながら(?たらーっ(汗)
事件現場は当然編集されているでしょうが、これ↓


http://www.jkaufmann.info/bilder/wertherdeccagr%20.JPG

来る10月22日に発売になるんだそうです。手(チョキ)

どんなふうに編集されているかを見るため目
だけにでも、
けっこう、欲しいかも・・・。猫


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

パンダの祭典

メトロポリタン・オペラの来日公演の詳細が
発表ひらめきされましたね。


http://www.japanarts.co.jp/MET2011/

我がぴかぴか(新しい)ヨーナス・カウフマンぴかぴか(新しい)
(世界的に有名グッド(上向き矢印)になってから)初・来・日っ手(チョキ)飛行機手(チョキ)
ドン・カルロを歌うのです。。揺れるハートわーい(嬉しい顔)

もちろん、MET公演の来日日程とか歌手とかは
とっくの昔に発表されていたのですが、
最大の関心事、お値段有料、が未発表だったのです。

なにしろMETの公演ですから高い爆弾に決まっているけれど、
我がぴかぴか(新しい)ヨーナスぴかぴか(新しい)のためには、多少の出費は覚悟の上るんるん

・・・と思ってはいるけど・・・

にしても、高いですねえ。。
S席64000円ですって・・・がく〜(落胆した顔)
チューリッヒ歌劇場の一番良い席の、ほとんど倍。。。もうやだ〜(悲しい顔)

ま、ネトレプコだの、フリットーリだの、パーペだの、
一人でも十分客寄せパンダになりそうな、
文字通りのスターぴかぴか(新しい)ばっかりが、わんさと集合してるんだから、
当たり前なんでしょうけど。猫

そういえば、その昔、三大テノールの来日公演のとき、
S席は、一枚75000円爆弾でした。
もっと高い。。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

なぜそんなことを記憶しているかと言うと、
友人から聞いた話のせいなんですよね。

当時、私の知り合いがチケットセンターの
電話応対嬢のアルバイトをしていたのですが、

「S席を4枚下さい」

という電話を受けたとか。

「合計金額が・・・・さ、さ、さんじゅうまんえがく〜(落胆した顔)・・・
 になりますが・・・たらーっ(汗)

応対するほうが声が震えてるというのに、
お客様の方はあっさりパンチ

「はい、はい、分かってます」と。。

オカネモチという人種はいつの時代も
いるところにはいるものなんですねえ。猫

でも。

三大テノールはともかく、
さんじゅうまんえんもあるなら、
現地に行って飛行機観た目方が、安くすむ手(チョキ)んじゃあないですか・・・?

とつい余計なつっこみパンチを入れたくなってしまうのは、
貧乏人のひがみダッシュ(走り出すさま)でしょうか。。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ま、なににしても。

チューリッヒを去ってから、何がって
我がぴかぴか(新しい)ヨーナスぴかぴか(新しい)を滅多に聴けなくなったことが
なにより悲しかったもうやだ〜(悲しい顔)ので
このMET公演情報は嬉しい限り手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)です。

もっとも、うわさのぴかぴか(新しい)ヨーナスぴかぴか(新しい)君。

今年はお膝元のチューリッヒでは、オペラを歌わない失恋んですよね。
それどころか2011年のうちに、なんと
二度来日飛行機してくれるんです。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
METの後は9月にも、今度はミュンヘンの来日公演で。
ローエングリン、だそうです。
あの、演出がかなり微妙だったやつですね〜。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
2009年10月「我が散財に悔いは無し〜
それにしてもまるで、
私の帰国を見計らったかのようじゃありませんか・・・exclamation黒ハート(?たらーっ(汗)
るるるるんるん

とりあえず、MET、です。
チケット争奪戦開始は(一般は)10月
がんばるぞexclamation×2


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

イッツ・ア・スモール・ワールド?

久方ぶりの記事更新です。手(チョキ)
皆様晴れ残暑晴れお見舞い申し上げます。

暦の上ではと言われてもまだまだ暑いたらーっ(汗)日本。
かしましいセミの声演劇に加えて、台風台風まで上陸して
ますます暑苦しさに拍車がかかっていますね。ふらふら

梅雨の雨傘雨に始まって、夏の日傘晴れ
秋口には台風で再び雨傘雨・・・

この国では一年の半分ぐらいは傘をさすハメに
なっているような気がします。爆弾

同じ北半球のくせに海の向こうのスイス
もうすっかりになったようで、
気温が10度を下回りがく〜(落胆した顔)、先週あたりからはナント
セントラルヒーティングが動き始めた
(つまり自動的に暖房が入っちゃった・・・たらーっ(汗))とか。がく〜(落胆した顔)

先月まで住んでたくせに、その「寒さ」とやらが
すでに想像できない私。ダッシュ(走り出すさま)
ヨーロッパってしみじみ遠い国々だったのですね。。猫

さてさて。

かくも遠いヨーロッパの一国、ドイツでは
バイロイト音楽祭が開催されていますね。

私、ワーグナーはもともと疎い上、

そんな遠いところで音楽祭とか言われたって
どうせ見られないも〜ん・・・
パンチちっ(怒った顔)

とフテクサレていたのですが、

なんと今年はNHKが

世界初、バイロイト音楽祭生中継映画exclamation×2

というぴかぴか(新しい)快挙ぴかぴか(新しい)に出てくれるのだとかっexclamation×2手(チョキ)
みなさんご存知でした??

全然知らなかった私は、大興奮っ手(グー)
演目は「ワルキューレ」だそうです。

ひょ〜〜〜exclamationやってくれましたね、NHKexclamation
実に正しい手(チョキ)受信料の使い方っexclamationわーい(嬉しい顔)

来週、8月21日土曜日
(ごめんなさい、正確な時間は忘れました。もうやだ〜(悲しい顔)パンチ
NHKのBSーhiだそうです。

遠かった海の向こうの国が一気に近づきました。手(チョキ)
ラッキ〜るんるん

で、それに先立って、明日14日の土曜日には
2009年度のバイロイト音楽祭公演から
トリスタンとイゾルデ」が放映TVされるようです。
同じくBS−hi夜10時から午前2時半まで

この暑い日々晴れに、
涼やか雪にドビュッシーあたりのオペラを観る目か、
はたまた、クーラーをガンガン効かせて、
暑苦しい晴れワーグナー・オペラを観る目か・・・

これって

この暑い日々晴れに、
涼やか雪にアイスクリームを食べるレストランか、
はたまた、クーラーをガンガン効かせて
暑苦しい晴れラーメンを食べるレストランか・・・

という選択にちょっと似てます猫・・・かね?たらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)

ま、いずれにしても。まず、明日。
皆様、録画の準備はよろしいですか?手(チョキ)


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 18:56| Comment(6) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

王子様の出現?

ガラスの靴くつを持った王子様黒ハート
思ったより早く現れました。

王子様、というよりおじですけど。わーい(嬉しい顔)

レオ・ヌッチです。黒ハート

以前、わが最愛ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ヨーナス・カウフマンぴかぴか(新しい)をさえ
脅かす爆弾存在であると(2010年5月1日「理想のおやぢ
申し上げました、あの方です。
来日してくれるんですねるんるん
バリトンリサイタルるんるんこれ↓です。


http://www.tokyopromusica.jp/concert/nucci.html

12月6日のチケット。
買っちゃいました手(チョキ)黒ハート

お得意オペラ手(グー)のいいとこ取り手(チョキ)プログラム。
間に挟まれた「〜ピアノソロ〜」というのが
微妙に気になるたらーっ(汗)けど
(素直に休憩にすればいいのに・・・。ダッシュ(走り出すさま)
楽しみです黒ハート手(チョキ)

それにしてもこの東京プロムジカという会社。

チューリッヒ歌劇場と契約でもしてるのか?

と思うほど、招聘アーティストが見た顔ばっかり。わーい(嬉しい顔)

しかもエレーナ・モシュクの写真は
マリア・ストュアルダ」(ドニゼッティ)でしょ〜、

ノルマ・ファンティーニの写真は
マノン・レスコー」(プッチーニ)でしょ〜、

と演目まで分かっちゃう私って、ちょっと怖い・・・?たらーっ(汗)たらーっ(汗)


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

祭りの日々

今週末、7月18日の金曜日から
チューリッヒ・フェスティバル」が始まります。

http://www.zuercher-festspiele.ch/)

チューリッヒ・フェスティバルは歌劇場だけでなく、
トーンハレ・ホールや劇場るんるん、美術館や博物館の特別展示目
特設スクリーンを使ってのオペラ野外中継映画に、
中央駅での夏の夜のダンスパーティーバー・・・etc.
毎年6月後半から7月にかけて、ほぼ3週間にわたって
街全体に文化行事が目白押しになるお祭り手(グー)です。

もっともオペラハウスでは表向き、普段と変わりません。
一般券の値段が高くなるのと、
ポスターに「フェスティバル」と書かれるだけ。

一応、目玉プレミエを持ってくる手(グー)とか、
シーズン中に人気のあった演目を再演する手(グー)とか、
いつもより派手にスター歌手をそろえる手(グー)とか、
という触れ込みになってますが、
プログラムを見渡した感想としては、

そんなに普段より豪華か?

という感じ。普段からこの劇場のキャストは豪華ぴかぴか(新しい)ですからね。猫
ま、フェスティバル公演に行く晴れ、というお祭り気分グッド(上向き矢印)が楽しめれば、
それがなによりでしょうけどね。

今年の目玉プレミエはR.シュトラウスの「サロメ」
人気再演演目はロッシーニの「セヴィリアの理髪師」と
METの女王ルネ・フレミング主演の「椿姫
同じくフレミング=元帥夫人のR.シュトラウスの「ばらの騎士」に
毎年この時期に再演するヴェッセリーナ・カサロヴァの「カルメン
(ただしドン・ホセは毎回違う人ですが)
あたりが上演されます。

私は「サロメ」と、チケットが取れれば「ばらの騎士」と「椿姫」も
行ってみたいと思ってますが、混むんだろうな〜・・・。爆弾猫

フェスティバル設立の気運は既にワーグナーの
チューリッヒ滞在時(1849〜56年)に起こっていたとか。

その後どういう経緯を経たのかはよく分かりませんが
1941年に「チューリッヒ6月祝祭週間」としてスタートし、
67年には「国際」の名が冠され、さらに
97年から「チューリッヒ・フェスティバル」と名を変えて
現在にいたっているのだそうです。

ということを今調べて知りました。猫
ほほ〜〜。。

旅行などで出かける場合、事前に色々調べる本ので
目的地に着いて妙に詳しくなったりします手(チョキ)
在住している街のことって案外、知りませんパンチ
そんなことありませんか?猫

6月末からの3週間といえば、一番、日が長くて暑い時期。
しかも今年はワールドカップサッカーというオマケつきですから
お祭り、盛り上がりそうグッド(上向き矢印)ですね。

しかし夏の盛りの暑〜い時期晴れ
クーラーのない国に人だかりができると・・・

暑いんですよね。想像しただけで暑い。。たらーっ(汗)
というのもこの国は本当に徹底的にクーラーが無いんです。パンチ

バスバスやトラム車(RV)も運悪く旧式車両に当たるとクーラー無しですし
短距離の電車電車には、絶対にクーラーが無いので、
天気がいい日は暑くて融けそうになります。
デパートもレストランレストランも、もちろんクーラーなしパンチ

暑い時は窓を開けるんです。
だから熱風が吹き込んでダッシュ(走り出すさま)、余計に暑いんですけど。。たらーっ(汗)

こうなると確実に涼しいのは、
スーパーの肉売り場ひらめきかチーズ売り場ひらめきあたりです。

この場合、もっとも涼しそうに見える冷凍食品売り場は
よろしくありません。爆弾
冷凍庫のドアを開けない限り、冷凍庫の電気熱で
逆に暑いのです。パンチ

チーズ売り場はやたらに臭〜〜いですから、
夏風邪で鼻が詰まっているときはいいかもしれません。たらーっ(汗)
私は普通、暑い日や、人塵にうんざりした日には
買いもしないのに、たいてい肉屋の前に張り付いて、
肉を吟味しているふりをしています。

お勧めですよ。(?たらーっ(汗)


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

posted by Duo A&K at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ロシ○から睡魔を込め過ぎて・・・

暗いバッド(下向き矢印)、退屈バッド(下向き矢印)、訳が分からないバッド(下向き矢印)・・・

と、先日散々にこきおろしたパンチ
ムソルグスキーの「ボリス・ゴドゥノフ」。

居眠りをした眠い(睡眠)、といっても、演奏が悪かったとは
とても思えないんです。ひらめき

実のところ、主役ボリスを歌ったマッティ・サルミネンも、
マリーナを歌ったヴェッセリーナ・カサロヴァも、
フェドセイエフに指揮されたオーケストラも、
ものすごくよかったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)んです。
どれもこれも、今まで聞いた中でも十指に入る位、
素晴らしい完成度だった手(チョキ)と思います。
それはよ〜〜く分かりました。手(グー)

問題があったとすれば合唱でしょうか。
オーケストラがものすごい暗さと密度で迫って来ているのに、
やたらと明るい響きでパッカ〜ン晴れと歌われると、
オケの響きに乗ってないんですけど・・・。猫

ま、それだってそれほどどうこう言うほどでもなかったし・・・。
やっぱり、どうしようもなく退屈眠い(睡眠)だったのは・・・

これはもう爆弾相性が悪い爆弾としか言いようが無いのでしょう。(?)

なにしろ私はドストエフスキーを始め、
ロシア文学本を読破出来た試しがないパンチのです。
アンナ・カレーニナもあらすじを読んで満足手(チョキ)し、
「罪と罰」に至っては「罪」が起こる前に挫折したバッド(下向き矢印)
というツワモノ(??)でして。。たらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ドラマの内容がドロドロしているのはいいんですけど、
(というよりオペラなんてそもそも昼ドラも真っ青な
 ドロドロ愛憎劇ばっかりですしね。わーい(嬉しい顔)
音楽が・・・るんるん

重低音がやたらに多くて、メロディーラインがはっきりしないまま、
うねうねー(長音記号1)と彷徨っているだけ。バッド(下向き矢印)
しかもユニゾンのオン・パレード。
オーケストラのあらゆる楽器が、み〜んな一緒に仲良しこよしで
同じメロディーをうねうねー(長音記号1)うねうねー(長音記号1)・・・。
それじゃアンサンブルの意味が無いじゃないですかパンチ

もちろんオーケストラ全体でユニゾンを奏したら、
そりゃあ大迫力手(グー)ですともexclamation
だけどそれが、音楽的な説得力による密度の濃い迫力
ように聴こえない爆弾んです、私の耳耳には。

「みんなで渡れば怖くない手(チョキ)」とばかり、とにかく大人数で
傍若無人に、怒涛のように、力ずくでゴリ押しされている・・・みたい。
そういう押しつけがましさ爆弾って、どうにも好きになれない。失恋

そもそも、このオペラ、
アル中ビールで若死にしたムソルグスキーの草稿を、
同じロシア5人組の仲間だったリムスキー=コルサコフ
編曲して出版したんだそうですね。

ちなみにムソ〜作曲の交響詩「はげ山の一夜」も、
かの有名な「展覧会の絵」のピアノ譜さえも
リムスキー=コルサコフの校訂によるものだそうです。
(「はげ山の一夜」に対して、ムソ〜の師、バラキレフは大変に批判的パンチ
 指揮することを拒んだ手(パー)ためムソ〜存命中に
 上演されることが無かったとかたらーっ(汗)

つまり、このオペラが有名になったのは、
編曲したリムスキー=コルサコフの成果手(チョキ)であって、
ムソ〜が良かったのは着想だけってことではないですかっexclamation&question

少し後の時代に生まれて、ムソルグスキーを大変に尊敬ひらめきしていた
ショスタコーヴィッチにしてからが、
ムソ〜の何かの作品(なんだか忘れましたが)のオーケストレーションを
無残なものだったたらーっ(汗)」と言っているとか。爆弾

これらの評価をムソルグスキー(一応)のオペラを
聴いた後で知った身としては、

ほら、やっぱりね・・・。たらーっ(汗)

と思ってしまうんですけど。

それでもこのオペラをお好きな方黒ハートは多いでしょうし、
だからこれだけ有名になった手(チョキ)んでしょうし、
何度も観てみたら良さグッド(上向き矢印)が分かって来ることもあるのかもしれません。

でも私は、このオペラのよさが分からないままでも・・・
別にいいや・・・猫

この日ばっかりは、

オペラハウスでオーケストラを弾く人じゃなくて良かったかも

と思ってしまいました。猫


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
posted by Duo A&K at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他・オペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする